S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
  

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
オイルレベル出しに見るタイムアタックの本質
heat management
トーストラップでやる気満々
ASMの強みを生かしたチューニング
dbaをいち早く導入
リヤ軽量化と空力対策
Entry Archive
Search
Login
本命はどれだ 2017/12/17(Sun) 15:24:37
171217_GENROM_.jpg


千葉県からご来店になり、AP2純正ECUにASM G.T WORKS GENROMをインストールしました。エンジンを保護するための完成された補正・フィードバック機能を持つ純正ECUに、サーキットでの走行テストと街乗りでの実走セッティングを1年間通じて行った、ASM with G.T WORKSの自信作です。

MOTECなどフルコンの方が、最新のマイコン(CPU)や回路だからトリプルコアで処理スピードも速く、よりアナログに近い細かい処理が出来たり、ファームウェア部分や各種補正・フィードバック処理・噴射タイミング・閉角制御など制御方法が純正と違うことも関係しているせいか、同じ空燃比・点火時期でもパワーが出ます。その代わり季節・走る場所でのデータ取りを必ずしなければいけません。純正ECUベースかフルコンか、お客様それぞれの使い方にベストな選択をして下さい。


ASM G.T WORKS GENROM(AP2)  102,600円<税抜価格 95,000円/税額 7,600円>

 ・VTEC切り替え回転数
  <高負荷> 設定:5,200rpm/復帰:5,000rpm
  <低負荷> 設定:6,200rpm/復帰:6,200pm
 ・REVリミット8,600rpm
 ・速度リミッター変更済み



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3459


もう一歩S2000に踏み込むための制御パーツ

200km/hから加速するデザイン 2017/12/15(Fri) 17:36:05
171215_S_S_.jpg


REVSPEED筑波スーパーバトル2013でラジアルNA1分切りを支えた、ASMフロントバンパーを装着しました。04バンパーをベースにロングノーズ化・ワイド化・ラジエーター開口部大型化すると同時に、床下に向かう空気の流れをスムーズにするためのリップスポイラーまで一体成型した空力デザインが特長で、軽量・高剛性を両立したCFRPモデルを選択です。

ワイド化もCFRPボディパーツも一般的ではなかった2004年当時、ASMはワイド化したドライカーボン・オートクレーブ成形エアロパーツを商品化して、一般ユーザーに販売していました。ホイールサイズ選択を考慮すれば+10mmワイド化したいですが、それに伴いヘッドライトが埋もれてボヨーンと膨れたデザインになることを我慢できませんでした。ASMの本籍はストリート。街の風景に溶け込むデザインを両立しなければいけません。


ASM I.S.DesignフロントエアロバンパーIS-11(CFRP) 324,000円<税抜価格300,000円/税額24,000円>
ASM I.S.Design スラストスポイラーGT-12  129,600円 <税抜価格 120,000円/税額 9,600円> 
ASM I.S.Designフロントエアロフェンダー04(CFRP) 552,960円 <税抜価格512,000円/税額40,960円>
ASM I.S.Designフロントインナーフェンダーブラケット 32,400円<税抜価格30,000円/税額2,400円>



171215_S_Rr_.jpg


フロント部には上記の通りASMの物語と歴史が集約されていますが、リヤ部も負けていません。昔一度お断りした、タイムアタック専用カーボントランクウィングセットを装着です。S2000向け空力パーツの最高峰と言える製品で、実績のある翼断面デザインを持つウィング本体を、強固なトランク差し込み式ステーに装着することにより、安定したダウンフォースと超高速域での低ドラッグを両立しました。


ASM I.S.Designリヤエアロバンパー07  129,600円 <税抜価格 120,000円/税額 9,600円>
ASM I.S.Designリヤウィング GT-09+トランク 972,000円 <税抜価格900,000円/税額72,000円>
ASM I.S.Designリヤダックテール(CFRP)  64,800円 <税抜価格 60,000円/税額 4,800円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3458


積年の夢。 Powered by ASM.

扱いやすく伝達力に優れるノンアス系 2017/12/14(Thu) 15:10:24
171214_hitman_tsujisan_wossan_.jpg


ASMで人気メニューのクラッチ関係リフレッシュのため、千葉県からご来店です。純正クラッチディスクと同じ構造にすることでデートする時もスムーズに街乗りできるのに、高い入力トルクに対応することも可能なASM辻さんクラッチキットを装着しました。レリーズベアリング・ベアリングガイド・レリーズフォーク・スレーブシリンダーにはWPC処理したASM製品を組み合わせて、新車とは比べ物にならないスムーズな操作感を手に入れることが出来ます。ASM辻さんクラッチ最大の魅力は、自然さ(=存在感のなさ)と言えるかもしれません。


ASM TSUJI-San Cluch Kit  162,000円 <税抜価格 150,000円/税額 12,000円>
ASM ベアリングガイド   7,884円 <税抜価格 7,300円/税額 584円>
ASM レリーズベアリング   18,360円 <税抜価格 17,000円/税額 1,360円>
ASM レリーズフォーク  16,200円 <税抜価格 15,000円/税額 1,200円>
ASM クラッチスレーブシリンダー  12,960円 <税抜価格 12,000円/税額 960円>
AP RACING R3 Brake Fluid  7,776円 <税抜価格 7,200円/税額 576円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3457


判断基準は 「純正と同じか難しいか 」

TSUKUBAの準備ができました。 2017/12/05(Tue) 14:22:25
171205_1_.jpg



12/7(木)に開催される、REVSPEED筑波スーパーバトルに向けたセットアップが完了しました。

2016年仕様は、ラジアルタイヤPOTENZA RE-71Rとウェットサンプ戻しによる出力低下と引き替えに1kg軽量化したNAエンジンを組み合わせ、58秒927を記録しました。2017年仕様では完成度を高めるため、新パーツ追加と作り込みに取り組んでいます。


171205_2_.jpg


2017年仕様ではトヨタ純正EWP改に変更します。DAVIES CRAIG EWP115を継続すればトラブルは起きない代わりに、新たな挑戦をしていないので進化できません。9月筑波テストでトヨタ純正EWP改は2回停止しました。

(1回目)ヒューズが飛んで電動ウォーターポンプ停止
(2回目)電動ウォーターポンプ本体が破損して走行中止

ASM側では、(1)はヒューズ容量アップ(2)はエンジン振動を受けにくい位置に固定して対応しようと考えていましたが、戸田レーシング島田さんは10/31のASM Blog画像を見て(1)の原因を思いつき、その対策をしたのがこの写真です。分かりましたか?答えを聞くと簡単なことですが、要するに気付けるかどうかです。 


ヒント:トヨタ純正EWP改の吐出力が高いことの証明かもしれません。

電動パワステは、電源ONすると常に車速パルスを発生する部品を新規製作して、イグニッションONでパワステが効くように仕様変更しました。オイルクーラーコアを小型化したところ油温が高かったので、-5℃狙いでコアを大型化していますが、ラジエーター・オイルクーラー共に去年より小型化しています。燃料ホースをアールズ製からGOODRIDGE製に変更したりオイルキャッチタンクを新規製作/移設して、信頼性を向上しました。



171205_3_.jpg


前ポリカーボネートウィンドウを外して表面の曇りを磨いてクリア塗装したり、取り外せる細かな部品を撤去して2.7kgも軽量化しました。簡易風流テストしてフロントバンパー開口部への空気の流れを改善しつつ、ボンネット排気ダクトの二枚刃を外しました。オイルクーラーとラジエーターへの導線を明確に分けつつ隙間を埋めて、無駄なく冷却できるようにしています。その他、リヤウィングの効果を引き出すためドアミラーを外に延長したり、カナードの効果を引き出すためにフロントリップ翼端板の形状を変更しました。

明日RECAROから届く新型モータースポーツシェル・PRO RACER RMS 2600Aを、加藤寛規選手とシート合わせしたポジションに装着すれば完成です。NA最速と言う大きな使命を持ちつつ話題性を詰め込んだけど、各部の軽量化にこだわった効果で去年と全く同じ重量に収まりました。12/7(木)の結果を楽しみにして下さい。


171206_asm_s2000_.jpg


【コーナーウェイト測定データ】 CLEARWAYS BBS+RE-71R 285/30-18

◇ Dr. OUT 1,029.0s  ← 2015年:1,029.0s ← 2014年:1,046.5s

(左前)272.5 (右前)258.5  RIGHT:519.5s/50.4%
(左後)237.0 (右後)261.0  Front:531.0kg/51.6%


◇ Dr. ON 1,090.5s(+61.5s)

(左前)277.0 (右前)277.0  RIGHT:566.5s/51.9%
(左後)247.0 (右後)289.5  Front:554.0s/50.8%



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3455


流行の対極


リフレッシュ的な視点で、S2000をチューニングする 2017/12/02(Sat) 15:02:11
171129_cluch_.jpg


2017年秋冬の人気メニュー・クラッチ関連作業をしました。今回のお客様はASM辻さんではなく、スムーズな動きとレスポンスを両立するため、ドイツZF社製クラッチディスクと戸田レーシング製フライホイール・WPC処理したASMパーツ一式を選択しています。


ASM ZFスポーツクラッチディスク  49,680円 <税抜価格 46,000円/税額 3,680円>
ASM クラッチスレーブシリンダー  12,960円 <税抜価格 12,000円/税額 960円>
ASM ベアリングガイド   7,884円 <税抜価格 7,300円/税額 584円>
ASM レリーズフォーク  16,200円 <税抜価格 15,000円/税額 1,200円>
ASM レリーズベアリング   18,360円 <税抜価格 17,000円/税額 1,360円>
■TODA RACING 超軽量フライホイール  54,000円
■HONDA ホンダ純正クラッチカバー  26,892円
■HONDA ホンダ純正エンジンマウント  19,980円/2個
■HONDA ホンダ純正ミッションマウント  5,636円/2個



171202_R_GT_.jpg


ASM S2000タイムアタック号のセッティング過程で生まれた、下回り補強パーツを装着しました。サブフレーム開口部を連結しつつ、センタートンネル開口部を連結するステンレスパイプとX字に連結して、サブフレームとメインフレームを補強しつつブレーキアクセル操作時の一体感を手に入れました。


ASM リヤロアアームバーGT  59,400円 <税抜価格 55,000円/税額 4,400円>



171202_WPC2_.jpg


2017年秋冬の人気メニュー・セカンダリーシャフト交換のため、愛知県からご来店です。WPC処理したセカンダリーシャフトとAP2プロペラシャフトを装着しました。機械的に規定値範囲内に組むのではなく、数値の意味を理解してもっとピンポイントの数字を狙って組み付けるのがASMでの作業です。室内は静かになりアクセルレスポンスも向上して、何も失わないチューニングの代表と言えるかもしれません。


ASM セカンダリーシャフトセット  75,600円 <税抜価格 70,000円/税額 5,600円>
■HONDA ホンダ純正プロペラシャフト(AP2)  98,280円
■HONDA ホンダ純正コンパニオンフランジ・ボルトナット  20,159円



171202_cusco_.jpg


コンプライアンスブッシュをCUSCO製スペリカルベアリングに変更/アライメント調整しました。九州佐賀県から自走でのご来店でしたので負けるわけにはいきません、即日装着しました。お願いですから予約して下さい。


■CUSCO フロントロアアームブッシュ(後ろ側)  44,280円 <税抜価格 41,000円/税額 3,280円> 2.0H



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3454


ASM筑波スペシャルから生まれた補強パーツ

魅力の秘密は、シンプルデザインと高品質のかけ算 2017/12/01(Fri) 14:14:42
171201_S2000_.jpg


ASMカーボンボンネットを装着しました。日本有数のカーボンコンポジット工場・チャレンヂ社が、マスターモデル/成形型の製作から製品の製造まで一貫して行っているので、品質はトップクラスです。エンジンルーム内の排熱は無限製の方が理に適っていると思うのですが、サーキットを走り込んでいるお客様から『ASMから無限に変えたのに水温下がりませんでした』とガッカリされたので、ほとんど差はないのかもしれません。


ASM I.S.Designエアロボンネット  307,800円 <税抜価格 285,000円/税額 22,800円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3453


この品質と性能で、この価格

いかがでしょうか?最新ASM仕様のS2000 2017/11/30(Thu) 15:23:22
171129_IS2_.jpg


ASM I.S.Designサイレンサーキット2から、AP2を開発車両にしたAP2専用設計のASM I.S.Designサイレンサーキットに交換です。歴代ASM排気管を体感してきたオーナー様ですが、特に音の魅力については作り手側よりもはるかに高いレベルで理解していただけているかも知れません。装着していなかったNAGブローオフバルブと、SPORT-JCユーザーさんは特に気になるSEV数量限定ヘッドパッドも追加装着しています。

元々はホンダ純正ECU本体交換のためのご来店でした。どんなに綺麗で走行距離が少なくても、8年と言う時間の経過と共に車両コンディションは悪化しています。最適状態にアップデートされた車両と乗り比べないと、気付くことは難しいかもしれません。サスペンション仕様変更・ブッシュ関連・クラッチ関連がお薦めです。2018年はこれらのリフレッシュメニューから着手しましょう。


ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円/税額 21,760円>
NAG ブローオフバルブ  41,040円 <税抜価格 38,000円/税額 3,040円>
SEV ネックパッド リミテッド   21,600円 <税抜価格 19,000円/税額 1,520円>
■HONDA ホンダ純正ECU  95,472円



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3452


S2000のひとつの方向性を提案です


前の10件 | | < Back |   Next > | |

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]