S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
快適方向への進化
チューニング感覚で楽しめるリフレッシュ
キットパーツではなく、TODA POWERの手仕上げ ベンチアップ編
軽量化と安全性を同時に追求
キットパーツではなく、TODA POWERの手仕上げ 点検・加工編
キットパーツではなく、TODA POWERの手仕上げ 分解・洗浄編
Entry Archive
Search
Login
1号車T/M蘇生作戦 2012/11/01(Thu) 16:46:33
121101 TM1 DSC_2405.jpg

熱害で壊れたトランスミッションのオーバーホールをSACLAM宇野さんにお願いしていました。内部パーツはほとんど再使用できなかったため新品または他の中古品に交換し、ギヤとギヤが当たる場所にフルWPC・回転部分にフルDLC処理した1号車スペシャルを、深谷の神様自ら配達して下さいました。

600馬力のチューニングカーでは気にしないかもしれませんが、100馬力そこそこのワンメイクレーシングカー作りでは駆動系パーツのフリクション低減は必須テーマです。デフ本体とファイナルギヤセットはDREXLERとWPCで対策したので、トランスミッションは信頼しているSACLAMのエンジン屋さん(固有名詞)に手がけてもらうしかないでしょう。

■SACLAM S2000トランスミッションAssy+WPC/DLC  546,000円 <ASM S2000 #1 spec> 


121101 TM2 DSC_2418.jpg

最初のSACLAMトランスミッションAssyと違って、ASM在庫ミッションと今回の1号車用ミッション表面は切削されています。メカニックが素手で触ってもケガしないための配慮で、宇野さんは『本物のレース現場を知るエンジン屋さん(固有名詞)の心遣いだよ』と言っていました。勉強になります。


121101 TM3 DSC_2415.jpg

クラッチレリーズガイドはDLC処理されていました。グリス切れするとクラッチトラブルの原因になりますが、DLC処理により油膜保持性能が向上しているので、強度・剛性・靭性を損なわずに耐磨耗性・摺動性がアップします。ミッションの他、クラッチ・フライホイール交換時の同時装着がお薦めします。純正部品でも2,500円程度かかりますから。

■ASM クラッチレリーズガイド   6,920円

 * 初期ロット10セット限定価格。
 * 次回ロットからは9,850円(純正部品価格によって変更あり)。

この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2256#myu2256

ワンメークレースの粋を街で体験する
[2256] asm

Next >> [クリスマスプレゼントはGUCCI]
Back >> [メンテナンスキャンペーン]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.