S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
Made by ASMの魅力
冷やしやすい環境を作る
ASMを印刷したT-shirt
オイルクーラーも軽量化
AP1/AP2それぞれに合った排気音作りを追求
やり切ることが大切だ。
Entry Archive
Search
Login
空力性能がもたらすリスクにも括目 2017/01/12(Thu) 11:53:20
170112_Rear_DSC_9908.jpg



I.S.Designサイレンサーキット2専用形状のリヤディフューザーを装着しました。

価格と性能のバランスを考慮するとWET-CFやFRPモデルが有利ですが、ASMでは安全性を最優先してCFRP製だけを設定しています。床下空力パーツが体感できる程の性能を発揮している場合、ダウンフォースで下方向にディフューザーが引っ張られます。縁石にぶつけて取付点が脆くなると、設計通りの取付強度は維持できません。


万が一高速走行中に落下すると、後続車両のAピラーを切断する重大事故に繋がる可能性もあります。ASM床下空力パーツは残念ながら体感できますので、CFRP製に限定した意味をご理解の上装着して下さい。


ASM I.S.Designリヤディフューザー(CFRP)  324,000円 <税抜価格 300,000円/税額 24,000円>


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3255


空力パーツの可能性


[3255] asm

Next >> [東京オートサロン2017]
Back >> [REVSPEED取材]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.