S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM公式facebook
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
ASM S2000リフレッシュ車検
SPL.データの進化版・「V202」が登場
不安への備えをしっかりと。
データで見る乗り味の違い
いつもすっきりと綺麗な状態に。
S2000発売開始18周年
Entry Archive
Search
Login
dbaブレーキローター 2017/04/12(Wed) 18:08:57
170412_dba_s_DSC_1362.jpg


オーストラリアdba社のフィリップ社長がご来店になり、ASM AP RACINGブレーキキット用ローターの打ち合わせをしました。AP RACING社製ブレーキローターは市販製品として圧倒的に高性能/高品質ですが、近年のS-GTでは焼き入れのために数周走るとか無駄なので、焼き入れ処理をしたローターを使用するのが普通です。ところが市販モデルには、美観とコストの問題からその選択肢が用意されていません。

ASM S2000 T/A号に必要な性能を維持しつつ、AP RACING社製より安価なdba社製ローターに変更することで焼き入れ失敗リスクをなくすことが出来れば、お客様にとってコスト面でも大きなメリットがあります。ASM仕様は特殊サイズですが、早ければ5月初旬には製品検討が完了するとのことでした。



170411_ACF_DSC_1351_edited-1.jpg


現在開催しているASMメンテナンスキャンペーンのメニューに、先着10個限定でホンダ純正エアコンフィルター交換を追加しました。S2000は古い車だから標準装着されておらず、汚れた外気が狭い車内に充満します。スギ花粉のピーク時期を超えたので、花粉だらけになったフィルターをリセットする意味で交換しましょう。


■ホンダ純正 エアコンフィルター  3,391円 <税抜価格 3,140円/税額 251円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3306


弱点はリヤブレーキに集中する


間違ったECUチューンで壊さないために。 2017/04/11(Tue) 15:48:45
170411_AP1__edited-2.jpg



S2000向け新商品、ASM G.T WORKS GENROMを正式発売開始しました。

今まではGENROMをベースにしたASM SPL.データと言う位置付けでしたが、今後はS2000(AP1/AP2)向けGENROM全てがASM専売になります。日本屈指のECUエンジニアとなった寺崎源さんが手がけたデータなら、パワーだけではなく徹底的なノッキング対策により、特にAP1のエンジン保護にもつながります。


近日中に掲載する、6/17(土)−18(日)のフェア案内を楽しみにして下さい。


ECU_AP1_DSC_1324.jpg170411_GENROM_Fair_.jpg

AP1はフルノーマルでもVTEC切り替え回転数近辺で大きなノッキングが発生していますが、ASMでは2年間の実走テストを行い対策しました。EXマニ装着車にはもちろん、エンジン保護の意味でフルノーマル車両にも推奨します。社外フルコン並みに解析が進んでおり、沖電気製フラッシュタイプMPUを採用しているので、将来的な仕様変更時にもリセッティング可能です。


ASM G.T WORKS GENROM(AP1) 199,800円 <税抜価格185,000円/税額14,800円>

 ・VTEC切り替え回転数
   <高負荷> 設定:5,300rpm/復帰:5,100rpm
   <低負荷> 設定:6,050rpm/復帰:5,850rpm
 ・REVリミット9,300rpm
 ・速度リミッター変更済み
 ・参考作業時間 1.0H



ECU_AP2_DSC_1324.jpg170411_GENROM_Fair2_.jpg

オートポリスでのスポーツ走行やダイナパックでのセッティングに加えて、AP1と同様に街乗りでの実走テストを経て点火・燃料・スロットル制御MAPを適正化しました。最新バージョンはアイドリング〜街乗り領域のチューニングを見直し、トルク特性と安定性を向上しています。2017年4月11日以前にお買い上げいただいたお客様は、21,600円(商品代16,200円+工賃5,400円)で最新データにバージョンアップできます。


ASM G.T WORKS GENROM(AP2) 102,600円 <税抜価格95,000円/税額7,600円>

 ・VTEC切り替え回転数
  <高負荷> 設定:5,200rpm/復帰:5,000rpm
  <低負荷> 設定:6,200rpm/復帰:6,200pm
 ・REVリミット8,600rpm
 ・速度リミッター変更済み
 ・参考作業時間 1.0H



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3305


116-GENROM-ASM-SPL01
116-GENROM-ASM-SPL02
116-GENROM-ASM-SPL03
116-GENROM-ASM-SPL04
116-GENROM-ASM-SPL05

誰もが虜になる品質と空力デザイン 2017/04/07(Fri) 16:27:39
170407_S2_DSC_1256.jpg



納車後わずか1週間、二代目のS2000にASM純正フロントバンパーを装着です。

高い空力性能・街の風景に溶け込むのに存在感もあるデザインの完成度・各部のフィッティングや表面仕上げレベルの高さが特長の製品で、ASM筑波スペシャル2004の空力性能を支えたエアロパーツです。組長から引き継いだ牽引フックと風の巻き込みを軽減するウィンドウディフレクタ―と、安心して乗るためにニュータイヤPOTENZA RE-71Rを装着しました。


ASM I.S.Designフロントエアロバンパー04  129,600円 <税抜価格 120,000円/税額 9,600円>
ASM I.S.Design トランスフック(Front)  51,840円 <税抜価格 48,000円/税額 3,840円>
■ステンレス溶接網(黒塗装)  16,200円
■BS POTENZA RE-71R Fr:215/45-17 Rr:245/40-17  164,160円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3304


S2000がある生活の始まり


毎日がSEVフェア 2017/04/04(Tue) 17:55:41
170404_SEV_DSC_1224.jpg



群馬県からご来店になり、ASM S2000に装着していたSEV Premiumエンジンチューナーを体験して、静かさ・滑らかさ・排気音の音質の変化を気に入りSEVエンジンチューナーを装着です。先週末はSEV Premiumエンジンチューナー・新発売のSEV E-CHARGE×3セット・SEV PremiumセンターONを買ってもらいました。今後2ヶ月かけて、ASM S2000で確認したSEVをいくつか提案します。お客様の愛車に装着することもできますので、ご希望のお客様はASM松島・金山まで 覚悟して ご相談下さい。


SEV エンジンチューナー  30,240円 <税抜価格 28,000円/税額 2,240円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3303


復活前夜


鍵を握るのはフロントバンパー 2017/04/02(Sun) 11:40:26
170402_Type_ASM2_DSC_1213.jpg



2017年春、こだわりのType-Sバンパーを外して次のステージへ進みました。

今回はドライカーボン/オートクレーブ成形のASMフロントバンパーを装着です。バンパー単体の空力性能向上だけではなくアンダーパネルの効果も最大限に引き出せるし、最先端部分を軽量化したことで運動性能と乗り心地にもメリットがあります。ASM12周年の9月に向けて、リヤオーバーフェンダー・リヤエアロバンパー(ワイド)のドライカーボン仕様を復活させ、ASM CLEARWAYS BBSホイール企画も、当初のスケジュールよりやや遅れていますが進んでいますので、Type-ASM完成の過程を楽しみましょう。


ASM I.S.DesignフロントエアロバンパーIS-11(CFRP) 324,000円<税抜価格300,000円/税額24,000円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3302


軽い締め心地も魅力。カーボンドアで自由自在。


街乗りのS2000に、ほんの少しサーキットのスパイスを。 2017/03/30(Thu) 16:58:50
170330_MUGEN_DSC_1193.jpg



3年越しで、予定されていた無限ロールバーを装着しました。

内装を自然な雰囲気で仕上げるロールバーカバーにウィンドウディフレクターを移設して、後方からの風の巻き込みを軽減しています。ダッシュボード貫通タイプではないですが、街乗りだけでもフロア周辺の剛性が上がったことを体感できるので、納車を楽しみにして下さい。


無限 ロールバー REAR 5POINTS  118,800円
無限 ロールバーカバー  30,240円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3301


SUCCEEDからASMへ


伝説のあいつが復活 2017/03/29(Wed) 16:02:38
170329_GENROM_DSC_3123.jpg



AP2向けG.T WORKS GENROM ASM SPL.データの更新版が完成しました。お客様からの要望に基づき、街乗り領域(アイドリング〜3,000rpm前後)のトルクマップを変更し、アクセル操作に対する追従性を緩慢にすることでアイドリングが付近の安定性がさらに向上し、ASMビッグスロットル装着車に特に効果的です。ハイカム領域は変更していません。


G.T WORKS GENROM ASM SPL.データ(AP2)  102,600円<税抜価格 95,000円/税額 7,600円>

 * 現行AP2向けASM SPL.データからの変更は、10,800円(参考作業時間0.5H)で対応します。
 * 2017年4月1日発売開始


<ご予約>

・茨城KING(茨城県) * 仕様変更
・奥沢様(新潟県) * 仕様変更
・千葉KING(千葉県) * 仕様変更
・ねもやん(千葉県) * 仕様変更



170329_OKI_ASM_DSC_1193.jpg



AP1オーナー様に朗報です。待望の沖電気製フラッシュタイプMPUを入手できました。

ついにAP1用G.T WORKS GENROM ASM SPL.データが復活します。フラッシュタイプだから、将来的にO/Hを兼ねた2.2Lや2.4Lへの排気量アップはもちろん、S/Cなど過給機を装着した場合でもその都度データを書き換えて対応できます。ノーマルECUオーナーさんだけではなく、ワンタイム仕様GENROM ASM SPL.データからの買い替えもぜひ検討して下さい。


G.T WORKS GENROM ASM SPL.データ(AP1)  199,800円 <税抜価格 185,000円/税額 14,800円>

 * 2017年4月1日発売開始



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3300


「まだ大丈夫」との油断は禁物

< Back   Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]