皆さん今までありがとうございました。

ASM YOKOHAMA 野田です。

わたくし野田は本日をもってASM YOKOHAMAを去ることになりました。

ASM YOKOHAMAに来て約3年が経ちました。レカロの専門店としてのASM YOKOHAMAの遠い原点のひとつ、もう何年前になりますでしょうか?簡単には思い出せないですが大阪にあるセコハン市場箕面店の売場の一角から…、もうほとんど親子に近いほどの歳の開きですが、当時レカロのことなんかあまり分からなかった僕がレカロの妹尾部長と出会ってそれは始まりました。妹尾部長と出会ってレカロシートを扱いはじめ、第一印象はとてもとっつきにくそうだったレカロ営業の金子氏、手探りの中から3人で始めてそれが少しずつ大きくなりはじめたころ、東條とかよに出会いました。

2月に東條、翌3月にかよ。今思うと僕にとってすごく運命的な1ヵ月でした。そして3人でまた新たにスタートし、それからの加速度は凄まじいものでした。いろいろとありましたが今はもういい思い出です(笑)。

ASM YOKOHAMAでは毎月たくさんの方がレカロを見に来て、取付していただいてます。僕も東條もかよも、3人ともにレカロに対して強い思い入れをもってました。もちろん今も持ってます。

昨年初夏に東條が自分の新たな道を歩むために退社しました。泣き言は言えませんでしたがなんだか自分の一部分が無くなってしまったような感じでした。そして今。僕の全てが無くなってしまうような感じですが、僕も新しくスタートをきろうと思います。
ASMはきっと大丈夫。これからもスタートの3人のうちの1人、かよが頑張ってくれると思いますし、僕の持ってる全てをかよ(商品、マッチングとか)と斉藤さん(取付作業、技術とか)と檀野(あれ?何やったかな??)にしっかりと渡してきましたから。ASMスタッフも新しいメンバーが増えましたが、僕が残したものを3人がきっとまた新たに次の人たちに伝えて行ってくれると思いますので。

何かもっといろいろと書こうと思ってたんですが、かよがたくさん書いてくれてたので僕からはこれまでで…。


さて、これからの僕はと言うとまたセコハン市場のほうに戻りましてASMの技術や知識なんかをどんどんと全国のセコハン市場レカロブティック店にも広めていって、いろんなお店で皆さんに最高のものを提供できるようにしていければと思ってます。レカロから決して離れるわけではありませんし、もちろんこれからもどんどんといろんなことを磨けていけたらと思ってます。さらにはもっと新しいことも…。とりあえずはセコハン箕面の折登のデカイ尻でも叩きにいかないといけませんね!


今週末からはセコハン市場藤沢長後店に出勤します。藤沢長後店は今はレカロはまだまだで、ゼロから始めた遠い昔のセコハン市場箕面店を思い出します。もし何かあればまた僕にご相談いただければと思います。取付もぜひぜひお任せを。ASMみたいにキレイなお店じゃないですし施設も全然なんですが、最高の技術を持っておもてなしさせていただきます。セコハン市場箕面店でお世話になりましたお客様方、いつか箕面にも行くことがあるかと思いますのでその時はぜひまた僕にお任せいただければと思います。「ただいま」です。

最後に、ASM YOKOHAMAでの今までの3年間、レカロをお買い上げいただきました全ての皆さま、どうもありがとうございました。今後もASM YOKOHAMAをよろしくお願いします!
そしてこれから先セコハン市場でお会いする皆さま、これからよろしくお願いします!

いろいろありましたが3年間とても楽しかったです。僕の生涯の中で決して忘れることのない3年間でした。ありがとう。
ASM スタッフ | 2009/02/04(Wed) 20:40:53 | 日常風景

横浜にあるレカロシート販売店ASMのスタッフが書くレカロに関する日々の出来事。

Recent Entry

Categories

Book Mark

Search

Entry Archive

Login