S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
  

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
シンプルだけど価値あるデザイン
メンテナンス部品も進化する
F20Cが作られた場所で。
真面目に速い、静かに速い。
S2000向けメンテナンスメニュー
いわゆるリフレッシュとは、ちょっと違う。
Entry Archive
Search
Login
ZFダンパー日帰りO/H 2018/05/12(Sat) 12:28:44
180512_enable_.jpg


5/12(土)-13(日)は、サーキットサービスカーを持ち込みZFダンパー日帰りO/Hイベントを開催しています。イベント案内を掲載したのが2月でしたが、1週間ぐらいで2日間の作業予約枠は完売しました。エアコン完備のPIT内で作業をしていますので内部状態の説明を受けたり、ソファーに座ってお客様同士談笑しながらガラス越しに作業風景を眺めて過ごしていました。


180512_ZF_2_1_.jpg
180512_ZF_2_0_.jpg


ZFダンパー日帰りO/Hイベントは過去何度も開催して状況が分かっていたのですが、今回は様子が違いました。現在の製品は8万q走っても性能上問題ないレベルの耐久性があります。初日作業した3台とも5万km程度走行していましたが、中身には問題ありません。

ところが、ダンパーを外そうとするとスプリングシートが完全に固着して4本中3本回らなかったり、アッパーマウントのスプリングブッシュがおかしなことになっていたり、アジャストケースが削れた部分から全面腐食していたため全交換することになったり、タイロッドが固着したり、余裕を持っていたはずなのに閉店後2時間もかかりました。次回からは車両コンディションによって工賃設定を見直します。


180513_.jpg


ダストカバーを外すと見えるロッドガイドを仕様変更しました。<写真左>が従来型で<写真右>が仕様変更した最新型で、上からバンプラバー・ワッシャー・ロッドガイドの順に組み付けます。従来型では大入力時に強くバンプタッチするとワッシャーが変形してバンプタッチまでの距離が変わってしまうのですが、今回O/Hしたお客様は全てワッシャーの受けがある<写真右>最新型ロッドガイドに変更しました。


180512_ZF_1_.jpg


ダンパーO/Hに入る手前作業でかなり手間取りましたが、新型アライメントテスターを導入していた効果でスピーディに正確に作業できました。このイベントお題は『ASM ZFダンパー日帰りO/H』イベントだから、広島県から来たお客様も滋賀県から来たお客様も、頑張って日帰りして下さい。


■S2000(東京都) 1WAY O/H・フルスペック+化・スプリング変更  489,456円
■S2000(広島県) 2WAY O/H・アジャストケース全交換、他  256,176円
■S2000(滋賀県) 2WAY O/H+仕様変更  220,320円
■S2000(愛知県) 2WAY O/H  168,480円
■S2000(千葉県) 1WAY O/H・シリンダー全交換・バンプラバー交換  211,680円
■MINI(神奈川県) 3WAY O/H、他  190,890円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3543


「楽しみを提供する」と言うポリシー


前の10件 | | | | |

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]