シンプルだけど価値あるデザイン
181019_S2000_ASM_Rear04_challenge_.jpg



神奈川県からご来店です。車検を機会にASM リヤエアロバンパー04を装着しました。

2004年当時、発売開始されたばかりのAP1-130純正リヤバンパーのラインを基本に、バンパー下部・ナンバープレート左右部分にエアダクトを設けつつマフラーテールピース周辺部分はWET-CF製にすることで、S2000オーナーが見ると社外品だと気づくさりげないエアロパーツです。空気溜まりを軽減しているので、高速巡航時の再加速時に車の軽さを実感できるかもしれません。・・・製品化して14年も経ったんですね・・・!


ASM I.S.Designリヤエアロバンパー04  135,000円 <税抜価格 125,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3649


想いはブレず。−ASMはNAで筑波に挑む−

2018/10/19(Fri) 12:30:32
メンテナンス部品も進化する
181018_S2000_ASM_GTWORKS_NGK_.jpg


群馬県からご来店です。10万kmを走行したAP2の、燃料系と点火系のリフレッシュメンテナンスを施工しました。いわゆるチューニングパーツではなく、純正部品の容量合わせをした新品インジェクターと、S2000発売当時ではなく最新設計になったイグニッションコイルと、ASM G.T WORKS GENROMで推奨しているレーシングプラグの定期交換です。アイドリング時からレッドゾーンまで全域でスムーズさを体感いただけることでしょう。

今回のメニューは、エンジン本体・ECUセットアップ・無限エアクリーナーBOX・NAG内圧コントロールバルブ本来の性能を引き出しただけで、チューニングによる性能アップではありません。


■G.T WORKS AP2向け容量合わせインジェクター(新品ベース)  60,480円 <税抜価格 56,000円>
■NGK イグニッションコイル  32,400円/4本
■NGK レーシングプラグ#8  16,416円/4本
BILLION OILS MT-520  10,368円/2L <税抜価格 9,600円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3648


毎日乗る車は、丈夫で高性能で普通なことが一番

2018/10/18(Thu) 14:31:43
F20Cが作られた場所で。
181011_HEP_.jpg



栃木県のホンダエンジニアリング株式会社で開催された超・秋彩祭に、ASMブースを出展しました。



181013_EG_map.jpg
181013_EG_HKSASM.jpg
181013_EG_ASM.jpg


会社・地域の文化祭だからのんびりした雰囲気のイベントだけど、今年はHONDA NSX・シビックType-R・N-VAN・S660、栃木県警NSX・R35GT-Rの他、チューニングブランドからはHKSとASMが出展するなど、車テイストを取り入れたそうです。つまりメインイベントは右にある飲食エリアで車エリアにはそれ程多くの人は来ないし、販売していなくて、試乗できなくて、エンジン始動も『空ぶかしぐらいなら問題ない・・・はず・・・です・・・』と言う空気感だったから、手探りでのイベントです。


181013_EG_RMS.jpg
181013_EG_Abe.jpg
181014_nsx.jpg
181013_EG_110.jpg


自動車メーカー社員さん達の文化祭だから、RECARO(シート)・チャレンヂ(カーボン)・SACLAM(排気管)・戸田レーシング(エンジン)・ECU(G.T WORKS)・SUCCEEDSPORTS(ボディ)・KARO(フロアマット)・BBS(ホイール)等、ASMの下請けをしてくれている製造元の紹介をできる商品を持ち込みました。

車作りの中枢で開催されるイベントだから、試乗車のレカロシートは最高峰モデルを装着しました。社長や執行役員の方を始め、多くの社員さんにレカロならではの魅力を体感いただけたようです。ブース紹介や愛車自慢コンテスト表彰式では、ASMスタッフ阿部君がアベトーーク!で、主催者&MCさんを大混乱させて申し訳ありません。将来きっと大物になると思いました。NSXの向こう側に見える社屋は、AP1に搭載されていたF20Cエンジンの手組み作業が行われていた場所だそうです。


181013_EG_B.jpg


S2000は20年前、1998年にHONDA創立50周年記念車として発表されました。当時現場第一線で色々な車作りに携わった方々も、今やホンダエンジニアリング株式会社経営陣です。時代背景・社会環境・使命を考慮すれば単純な話ではありませんが、NSXやS2000やビートみたいに『20年経っても所有し続けたい』と感じる車作りをできる立場にいる人達を羨ましく感じました。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3647


約束 〜 Buy a S2000 and come to ASM.〜

2018/10/14(Sun) 15:20:11
真面目に速い、静かに速い。
181011_s3_.jpg


無限エアクリーナーBOXの吸気口に外気を引き込むASMエアインテークキットを装着しました。吸気口はラヂエーター前方にありますがフロントバンパーで覆われており、直接外気を吸入できません。対策としてASMフロントバンパー専用に製作したエアインテークキットを装着です。大雨の時に対向車から大量の水跳ねを浴びた時等に備えて、エアインテーク出口側には縦方向の水除けを設けてあるので安心です。


ASM I.S.Designエアインテークキット(WET-CF)  34,560円 <税抜価格 32,000円>


181011_s4_.jpg


千葉県からご来店です。自然で精密な効きが特長の、ASM DREXLER LSDを装着しました。異音や振動がないので機械式LSDが装着されていることに気付かない人もいますが、実際にはコーナーリング時だけではなく、100q/hでゆっくり高速クルージングしていてもわずかな違いの積み重ねにより安定性が向上しています。『DREXLER LSDを装着したら乗り心地が良くなった?』と感じるかもしれません。

デフオイルにはラベノール社製レーシングギヤオイルが指定されています。ASMでDREXLER LSDを装着したお客様から『たった1年後に異音・振動が出た!!』と相談いただいたことがありますが、指定オイル以外の有名ブランド品をお使いだったのでオイル交換したら解決しました。サーキット走行毎か、1年または5,000qを目安に交換して下さい。


ASM DREXLER LSD  496,800円 <税抜価格 460,000円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円>  * 独DREXLER社指定オイル


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3646


冷えた空気を、思う存分。

2018/10/11(Thu) 12:35:16
S2000向けメンテナンスメニュー
181008_toda_.jpg


千葉県からご来店です。ベルトが硬化してひび割れていたので、リフレッシュを兼ねて戸田レーシングとASMのプーリー5点セットを装着しました。ベルトは定期交換していないと硬化して断裂の危険性が高まるだけではなく、プーリー表面加工を削り急速に劣化する原因になるため注意が必要です。同時に破れやすい純正インテークホースからSAMCOホースに変更し、色鮮やかさを維持するためにホース材質に悪影響を与えないAUTOGLYM製専用クリーナーをお買い上げいただきました。


■SAMCO インテークホース(AP2)  33,480円
■SAMCO ホースクリーナー  1,944円
■TODA RACING 軽量フロントプーリーKIT  63,720円
ASM オートテンショナー&アイドルプーリーキット  35,640円 <税抜価格 33,000円>



181008_AP_R3__.jpg
181008_AP_R31__.jpg


車両購入後、交換した記憶や記録がないお客様にメンテナンスを検討して欲しい部品が、クラッチマスターシリンダーです。クラッチフルード滲みの段階では多少の違和感があっても見過ごす可能性もありますが、症状が悪化すると突然クラッチが動作しなくなります。エキマニからの熱害を受けやすいS2000の弱点と言えるかもしれません。クラッチフルードは、クラッチペダルの踏み心地が良いAP RACING R3を選択しました。


■HONDA 純正クラッチマスターシリンダー&シールガスケット  10,929円  * 参考作業時間 1.6H
AP RACING R3(旧PRF660)  9,072円/500ml
・DRY沸点 325℃
・WET沸点 204℃
・DOT4


181010_S3_.jpg
181010_BF_ZONE_.jpg


横浜市内からご来店です。メンテナンスキャンペーンを利用してブレーキフルード交換していただきました。寒冷地での使用はDOT規格をクリアしたAP RACING R3の方が適していますが、降雪エリアで運転しないなら問題ありません。同レベルの沸点温度とさらにしっかりしたブレーキタッチを求めて、田中ミノルさんが手がけたZONEブレーキフルードを選択です。


ZONE ZF-031  5,832円/1L(税抜価格 5,400円)
・DRY沸点 324℃/1%含水沸点 291℃
・WET沸点 206℃
・DOT規格に適合していません。



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3645


ASMお薦めブレーキフルード4選

2018/10/10(Wed) 11:16:02
いわゆるリフレッシュとは、ちょっと違う。
181007_S5_Cluch_.jpg


埼玉県からご来店です。HONDA純正クラッチカバー・ディスクを中心に、交換直後のスムーズで滑らかな動きを長期間維持できるASM補機類を組み合わせてリフレッシュしました。社外クラッチキットに変更すると良くも悪くも純正とは全て違ってしまいますが、このメニューなら長年使い慣れた純正クラッチ本来の性能を最大限に引き出す+αの内容だから安心です。


■HONDA 純正クラッチディスク  12,096円
■HONDA 純正クラッチカバー  26,892円
ASM ベアリングガイド   7,884円 <税抜価格 7,300円>
ASM レリーズベアリング   18,360円 <税抜価格 17,000円>
ASM クラッチスレーブシリンダー  12,960円 <税抜価格 12,000円>
ASM レリーズフォーク  16,200円 <税抜価格 15,000円>
ASM ステンレスメッシュクラッチホース  12,960円 <税抜価格 12,000円>



181007_S4_Zircotec_.jpg


今回のお客様にも『エキマニを外すクラッチ交換と同時作業なら取付工賃がかからないから超お買い得!』と提案したところ、Zircotecコーティングしたエキゾーストマニホールドをご購入いただきました(担当:松島さん)。年末に入荷予定の次期ロット3セットは予約で完売したので、追加でさらに3セット製作します。2018年価格の最終ロットご希望のお客様は、早めにお問い合わせ下さい。


ASM エキゾーストマニホールド Zircotec  376,380円 <税抜価格 348,500円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3644


Der Ort, um Zufriedenheit zu finden !

2018/10/08(Mon) 13:50:51
39万円の価値は相当高い
181007_S3_.jpg


栃木県からご来店です。AP2のメンテナンスを兼ねて、空気・燃料・点火のリフレッシュを施工しました。ピストンの上下動をスムーズにするASM NAG内圧コントロールバルブキット、中古インジェクターを洗浄して容量合わせしたG.T WORKSインジェクター、NGKイグニッションコイル+レーシングプラグ、経年劣化による破れを解消するSAMCOインテークホースを装着して、ASM G.T WORKS GENROMで制御しました。


ASM NAG内圧コントロールバルブキット  48,600円 <税抜価格 45,000円>
ASM G.T WORKS GENROM(AP2/V301) 102,600円<税抜価格 95,000円>

 ・VTEC切り替え回転数
  <高負荷> 設定:4,800rpm/復帰:4,600rpm
  <低負荷> 設定:6,200rpm/復帰:6,000rpm
 ・REVリミット8,600rpm
 ・速度リミッター変更済み

■G.T WORKS Rebuilt&Tuneインジェクター  30,240円
■NGK イグニッションコイル  32,400円/4個
■NGK レーシングプラグ 8番  13,824円/4本
■SAMCO インテークホース  33,480円
ASM ZOOM Monaco Mirror  20,520円 <税抜価格 19,000円>
ASM Number Bolt  2,160円 <税抜価格 2,000円>



アライメント調整後、S2000専門店目線での日常点検を行いました。

(1)エンジン&ミッションマウントの硬化に因る大きな振動。
(2)交換したことがなく硬化したプーリーベルトのひび割れプーリー表面の切削。
(3)テンショナープーリーのベアリングのガタつき。
(4)窓ガラス周辺ゴムモールの劣化。
(5)クラッチディスク・カバー消耗、各部グリス切れ。

(1)は明確に分かる振動が出ており、長距離ドライブ時の疲労の原因になっていると思います。(2)(3)はお出かけ先で車が止まってしまう重大トラブルの一歩手前でした。(4)(5)は症状がかなり進んでいますので、今回交換しなかったプーリー残り4個を含めてご検討下さい。(1)(2)(3)はASMに補修部品の在庫があったため、即日交換しています。


■HONDA エンジンマウント  9,990円×2=19,980円
■HONDA ミッションマウント  2,818円×2=5,636円
■HONDA ベルト  5,400円
■HONDA テンショナープーリー  10,908円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3643


東北でASM×レカロフェア

2018/10/07(Sun) 14:30:44

Next >
Copyright(C)ASM All rights reserved.