東京オートサロン2017

160114_GReen_LASSIC_DSC_1028.jpg



東京オートサロンRECAROブースを訪問しました。 (続きを読む・・・)

この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=3413

ASM LIMITED 現行SKモデル在庫状況

160210_RS-G_ruby.jpg160210_SR7_Ruby_SR-7_ruby.jpg



RECARO ASM LIMITED Rubyの仕様変更に伴い、現行モデルの在庫数をお知らせします。ASM限定販売モデルなので、ASMの在庫がなくなり次第販売終了です。新旧モデルを左右で組み合わせてもIS-11ほど違和感はありませんが、こだわってRubyを手に入れたお客様ならぜひ助手席にも現行モデルを組み合わせて下さい。


・RS-G ASM LIMITED Ruby 残り12脚(2/10現在)
・SR-7 ASM LIMITED Ruby 残り4脚(2/10現在)



160210_RS-G_ASM_IS-11s.jpg160210_SR-6_ASM_IS-11s.jpg160210_SR-7_ASM_IS-11s.jpg


ASMチューニングセール2016年春の対象モデルでもあるIS-11モデルも、在庫数が残り少なくなりました。このシリーズはシートレール無料特典がついています。RS-GはFIA認証がついていますので、次期GKモデルより5,400円以上の価値があるかもしれません。


・RS-G ASM LIMITED IS-11 現行SKモデル 残り14脚 2/10現在
・SR-6 ASM LIMITED IS-11 現行SKモデル 残り2脚 2/10現在
・SR-7 ASM LIMITED IS-11 現行SKモデル 残り5脚 2/10現在


この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=3299

予約と予定

120316 RS-G_ruby.jpg

5月に開催するASM×スーパーオートバックス合同レカロフェアで、山口県からご来店予定のお客様からRECARO RS-G ASM LIMITED Rubyのご予約を早速いただいたようです。数量が潤沢にある商品ではありませんので、もし心に決めているお客様がいらっしゃいましたら気軽にお早めに相談してください。

関係ないですが、ACT(エースカートレンド)浅賀さんのCR-Zには体感デモシートとしてRS-G&SR-7 ASM LIMITED IS-11を装着していますが、このシートはイベント開催するスーパーオートバックスに送らなくてはいけません。何かあるごとに脱着するのが面倒くさくなってきたので(まだ外したわけじゃないですが)、近い内にボク自身が購入してCR-Zに装着することに決めました。SP-XとかMAGNIFICAとかSPORT-JCなどたくさんのレカロシートを購入してきましたが、使いもしなくて他の人だけが座るRECAROを買うのは初めてです。

これからもRECARO専門店、AUTOBACS ASM YOKOHAMA
この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=1873

人気・・・モデル・・・?

120202 SS DSC_0965.jpg

2011年末にデビューして、色鮮やかなカラーデザイン、プレミアムレザーを採用したタッチの良さ、2段調整式シートヒーターの快適性で人気のSPORTSTER Limitedは、その価値と比べれば決して効果ではないとは言え装着を含めると30万円/脚を越えるモデルです。ASMではSPORTSTER LIMITED(赤黒)を左右セット、CROSS SPORTSTER Limited左席を在庫していますが、先週末MINIオーナーさんが購入直前まで決まっていた段階でたまたまご来店された別のお客様が左右セットでご購入になりました。

通常このモデルは最低でも納期1ヶ月かかりますし、メーカー在庫がない場合は最大3ヶ月かかることも珍しくありません。今ASMにある珍しいカラーモデルと言えば、このSPORTSTERの他にはSP-JCカラーレザーモデル各色左右1セットずつがあります。チューニングセールの対象なので、ご興味があるお客様はお早めのご決断をお薦めします。

2011年5ベストRECAROアルバム
この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=1817

完売っ!

111214 20100930190938[1].jpg


RS-G ASM LIMITEDが全数完売しました。

今後ASMにお問い合わせいただいても販売できませんので、各地の流通在庫をお買い求め下さい。


9月末時点で60脚程度の在庫があり、10月に入荷する分も含めて80脚以上あったはずなのですが・・・IS-11に変更しても半年ぐらいは残っている予定だったのですが・・・お客様から『買い逃したらダメだっ』と最期の駆け込み需要であっという間に完売です。オリジナルパーツ/RECAROページの更新をする暇さえありませんでした。SR-6/SR-7/SR-7F ASM LIMITEDも全部残り1桁数量になっています。

また、新製品RS-G/SR-6/SR-7 ASM LIMITED IS-11モデルも予想通りの人気で、それぞれ60脚/24脚/24脚入荷して、12脚/3脚/2脚になりました。1月には20脚/6脚/6脚が入荷しますがIS-11モデル販売店全体での数量ですから、早めに装着したい場合はすぐにでもお問い合わせ下さい。

なお、12/28注文分以降はレカロ社製ベースフレームが一斉に価格アップするとRECAROさんから発表がありました。

18,900円のベースフレームは21,000円に、S2000ウルトラローポジションは18,900円から23,100円になります。今の時期にシート選びを悩んでいても、まずは純正ベースフレームを買っておくのが正解かもしれません。
この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=1758

レカロシート修理預かり

110128 p1 DSC_1793.jpg
110128 p2 DSC_1788.jpg
110128 p2.5 DSC_1803.jpg
110128 p3 DSC_1807.jpg

RECARO SPORTSTERを左右セットでお使いのお客様がタイヤ交換でご来店されました。その中で『ずっと使い続けている内にサイドサポート部分が破れてきた』と言うことで、ちょうど作業時間もあったので、貸し出し用レカロシートと入れ替えて修理のためにお預かりしました。

レカロシートの修理は、個人的に『とても不便・・・』と感じる場面が多々あります。つい先日も、明らかにASMで買ってもらったシートだと言うことが分かっているのに、部品交換(=修理)のためにお客様にご来店をお願いしなくてはダメだから、とても困ったことがありました。最終的にはお客様にご迷惑をおかけすることになります。RS-GやSR-7など日本発のレカロシートであれば懸案事項も少なくなるはず。これを機にレカロさんが何年か前から温めてきた、ASMをレカロ東日本サポートセンターとして利用する計画を部分的にもテスト運用開始できたら嬉しいのですが・・・。

在庫シート200脚。年間販売脚数1,000脚以上。レカロのことならASMへ
この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=1255

皆さん今までありがとうございました。

ASM YOKOHAMA 野田です。

わたくし野田は本日をもってASM YOKOHAMAを去ることになりました。

ASM YOKOHAMAに来て約3年が経ちました。レカロの専門店としてのASM YOKOHAMAの遠い原点のひとつ、もう何年前になりますでしょうか?簡単には思い出せないですが大阪にあるセコハン市場箕面店の売場の一角から…、もうほとんど親子に近いほどの歳の開きですが、当時レカロのことなんかあまり分からなかった僕がレカロの妹尾部長と出会ってそれは始まりました。妹尾部長と出会ってレカロシートを扱いはじめ、第一印象はとてもとっつきにくそうだったレカロ営業の金子氏、手探りの中から3人で始めてそれが少しずつ大きくなりはじめたころ、東條とかよに出会いました。

2月に東條、翌3月にかよ。今思うと僕にとってすごく運命的な1ヵ月でした。そして3人でまた新たにスタートし、それからの加速度は凄まじいものでした。いろいろとありましたが今はもういい思い出です(笑)。

ASM YOKOHAMAでは毎月たくさんの方がレカロを見に来て、取付していただいてます。僕も東條もかよも、3人ともにレカロに対して強い思い入れをもってました。もちろん今も持ってます。

昨年初夏に東條が自分の新たな道を歩むために退社しました。泣き言は言えませんでしたがなんだか自分の一部分が無くなってしまったような感じでした。そして今。僕の全てが無くなってしまうような感じですが、僕も新しくスタートをきろうと思います。
ASMはきっと大丈夫。これからもスタートの3人のうちの1人、かよが頑張ってくれると思いますし、僕の持ってる全てをかよ(商品、マッチングとか)と斉藤さん(取付作業、技術とか)と檀野(あれ?何やったかな??)にしっかりと渡してきましたから。ASMスタッフも新しいメンバーが増えましたが、僕が残したものを3人がきっとまた新たに次の人たちに伝えて行ってくれると思いますので。

何かもっといろいろと書こうと思ってたんですが、かよがたくさん書いてくれてたので僕からはこれまでで…。


さて、これからの僕はと言うとまたセコハン市場のほうに戻りましてASMの技術や知識なんかをどんどんと全国のセコハン市場レカロブティック店にも広めていって、いろんなお店で皆さんに最高のものを提供できるようにしていければと思ってます。レカロから決して離れるわけではありませんし、もちろんこれからもどんどんといろんなことを磨けていけたらと思ってます。さらにはもっと新しいことも…。とりあえずはセコハン箕面の折登のデカイ尻でも叩きにいかないといけませんね!


今週末からはセコハン市場藤沢長後店に出勤します。藤沢長後店は今はレカロはまだまだで、ゼロから始めた遠い昔のセコハン市場箕面店を思い出します。もし何かあればまた僕にご相談いただければと思います。取付もぜひぜひお任せを。ASMみたいにキレイなお店じゃないですし施設も全然なんですが、最高の技術を持っておもてなしさせていただきます。セコハン市場箕面店でお世話になりましたお客様方、いつか箕面にも行くことがあるかと思いますのでその時はぜひまた僕にお任せいただければと思います。「ただいま」です。

最後に、ASM YOKOHAMAでの今までの3年間、レカロをお買い上げいただきました全ての皆さま、どうもありがとうございました。今後もASM YOKOHAMAをよろしくお願いします!
そしてこれから先セコハン市場でお会いする皆さま、これからよろしくお願いします!

いろいろありましたが3年間とても楽しかったです。僕の生涯の中で決して忘れることのない3年間でした。ありがとう。
この記事のURL
http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=193

横浜にあるレカロシート販売店ASMのスタッフが書くレカロに関する日々の出来事。

Recent Entry

Categories

Book Mark

Search

Entry Archive

Login