ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
  

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
駆け込み需要
CFRPフロントバンパー修理
S2000にSACLAM管(ASMサイレンサーキット)、FK8にASM KAROマット
S2000 20th Festivalを終えて。
Honda UK CIVIC TYPE R 2.0 VTEC Turbo Manual
S2000 20th Festival
Entry Archive
Search
Login
S2000 Real Tuning Concept 排気管・幌交換 2019/06/15(Sat) 12:43:25
190614_IS_3_.jpg



タイムアタッカー定番のGReddy大容量デフカバーに対応する、ASMサイレンサーキット改を装着です。


190614_IS_2_.jpg


7年前、サイレンサーキット2を発売開始した時点から検討していた待望の仕様で、この写真は純正デフカバーですが、メインパイプとの隙間が広がっていることを確認できます。製造元・SACLAM宇野さんが様々な車種の排気管を手がけ続けた過程で理論的な目途が立ち、ASMのタイムアタック号を1号車からリアルチューニング号に変更する2019-2020年タイムアタックシーズンに間に合いました。


190614_IS_1_.jpg


ASM I.S.Designサイレンサーキット改(AP2)  358,560円 <税抜価格 332,000円> * 受注生産



190614_asmykohama_softtop_s2000_.jpg


リアルチューニング号にキャンバス生地を使用した社外幌を採用しました。基本的には十分な機能と純正品にはない魅力を持つ商品なのですが、Aピラーのキャッチ取付部周辺の折り返し部分が縫製されておらず接着する点と、Bピラーの止め点部分のプレートがHONDA純正と左右逆になっているので穴位置が合わず固定できない点が、日本のように雨が多い環境で使うには気になります。この製品をご希望のお客様は、ASM S2000 リアルチューニング号での経過をご確認ください。


コンバーチブル研究所 後期S2000用ソフトトップ  96,984円 <税抜価格 89,800円>  6.0H


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3781


Attack筑波2019 ラップチャート


前の10件 | | | | |

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]