ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
Honda Access オーディオリッドS2000 20th Anniversaryについてのお詫び
【8/3(火)発売開始】 ASM 045車検証入れ
ASMプロデュース
S2000タイムアタック車両ボディ製作(スポット溶接完了)
大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/07(2)
大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/07(1)
Entry Archive
Search
Login
ご来店されるお客様へのお願い 2021/12/31(Thu) 23:59:59
201001_translation_asmyokohama.jpg



コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止への取り組みを行っています。


(1)必ずマスクのご用意と着用をして下さい。

(2)正面入口からご入店いただき、手指消毒をお願いします。

(3)展示レカロシートに手を触れないで下さい。

(4)PITには立ち入りできません。



【マスク着用なし】でのご入店を、お断りしています。

(1)(2)は大切なことなので、今後も変わらずお願いします。(3)はビニールカバーをかけて展示していますが、ご購入されるお客様の気持ちを配慮してのお願いです。全てのお客様とスタッフの安心・安全のため、何卒ご協力くださいませ。


All customers must wear masks upon entering the store.

Please use hand sanitizer.


ASM 金山 新一郎
Honda Access オーディオリッドS2000 20th Anniversaryについてのお詫び 2021/07/24(Sat) 11:03:38

2020年3月7日のASM Blog記事"【7月以降入荷】Honda Access S2000 20th Anniversary items "で紹介し、発売開始されてから1年経ちました。わずか数日で多数のご希望が殺到したHonda Access オーディオリッドS2000 20th Anniversaryの未入荷と、長らくお待たせしているにも関わらず入荷連絡待ちされたお客様に対してASMからの個別連絡を怠ったことを心よりお詫びし、担当者からお客様にご連絡を差し上げています。


ご期待に沿う対応ができず、本当に申し訳ありませんでした。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4150


【8/3(火)発売開始】 ASM 045車検証入れ 2021/07/22(Thu) 11:39:34
210722_045_asmyokohama_1.jpg210722_045_asmyokohama_2.jpg
210722_045_asmyokohama_3.jpg210722_045_asmyokohama_4.jpg


横濱帆布鞄を手がけるU.S.M.Corporation鈴木社長に製造依頼したASMオリジナル車検証ケースが、予定より早く完成すると連絡がありました。ASMに届いたら梱包して8/3(火)から販売開始・ご予約品を発送しますので、あと10日楽しみにお待ちください。


210722_045_asmyokohama.jpg


ASM 045 車検証入れ  8,800円 <税抜価格 8,000円> * 送料区分:1

 ・A6サイズ電子車検証入れ
 ・従来サイズの車検証(分解整備記録簿)入れ
 ・汎用書類入れ
 ・車載バッグで使用している特注ダークネイビー帆布
 ・RECARO ASM LIMITED Rubyに採用しているエースクラウン社赤5番糸
 ・消銀箔押し
 ・ASM織ネーム
 ・フックを外して展開した部分に横濱帆布鞄織ネーム
 ・200個限定生産
 ・2021年8月3日(火)販売&発送開始


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4149


ASMプロデュース 2021/07/21(Wed) 14:40:32
210720_asmyokohama_s2000_shiftboots.jpg


S2000にASM シフトブーツを装着しました。東レ・ウルトラスエード+エースクラウン赤5番糸+ASM織ネームを組み合わせた製品で、RECARO ASM LIMITEDシリーズ・ASM MOMO TUNER・ASM KAROマット Rubyと組み合わせることで統一感のある内装になります。

ASM Shift Boots  19,800円 


210720_goodridge_asmyokohama_s2000.jpg


S2000にASM GOODRIDGEクラッチホースを装着しました。S-GT500車両向け部品も供給しているレアーズ社が、英国グッドリッジ社製部品をS-GT500車両向けパーツと同じ作業品質で組み合わせて製品化しています。部品点数を減らせないか検討したところ性能・機能を両立した良い形状ができたのですが、大幅なコストアップのため仕様変更は行いません。リフレッシュとクラッチ操作フィール向上のため、ロッドプッシュ部にWPC+HYPERモリショット加工したASM クラッチスレーブシリンダーも同時装着しています。

ASM ステンレスメッシュクラッチホース  14,300円
ASM クラッチスレーブシリンダー  13,750円


210720_nag_asmyokohama_s2000.jpg


S2000にクランク室の内圧を大気圧よりわずかに減圧することでF20C/F22Cエンジンのスムーズさを引き出す、ASM NAG内圧コントロールバルブキットを装着しました。戸田レーシング島田さんがASM S2000 1号車をドライサンプからウェットサンプに変更する時に必要最低限の部品点数で構成されるNAG社製品を推奨したのがこの技術を知ったきっかけで、S2000 20th Festivalに参考出品されたHONDA F20C 新組エンジンを組み立てた方の愛車miniのエンジンにも、同様の機能を持つ自作パーツが装着されているそうです。


ASM NAG内圧コントロールバルブキット  49,500円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4148


S2000タイムアタック車両ボディ製作(スポット溶接完了) 2021/07/17(Sat) 12:30:13


SUCCEEDSPORTS市川さんからS2000タイムアタック車両ボディ製作の近況写真が届きました。

車両製作テーマ:『20年後も楽しめる、保安基準の中で軽量化したタイムアタック専用S2000』  

<基本仕様>
 ・ソフトトップ撤去済。
 ・軽量化のため、無限ハードトップ専用形状ロールケージをワンオフ製作。
 ・軽量化のため、オーディオ、スピーカー、関連配線を全て外す。
 ・軽量化のため、アンダーコートなし。(下周り点検は日常的にお客様自身で行う)
 ・軽量化のため、最低限のシーラー処理で済ませる。(雨天走行で水漏れの可能性あり)
 ・軽量化のため、ASMカーボンダッシュボード装着。
 ・軽量化のため、CFRP製ASMリヤオーバーフェンダーとリヤワイドバンパー装着。
 ・軽量化のため、追加エアロパーツは塗装せず白カッティングシート施工する。
 ・軽量化も初心も忘れて、エアコンを残す。



210717_01_s2000_succeedsports_asmyokohama.jpg210717_02.jpg
210717_03.jpg210717_04.jpg
210717_05.jpg210717_06.jpg
210717_07.jpg210717_08.jpg


前回のBlogは入念な下地作りと共付け溶接の状況でしたが、今回はスポット溶接が完了してパッチ溶接しつつ、梅雨明け猛暑の中バーナーで鉄パイプを炙り曲げるロールケージ製作に着手直前の画像を掲載します。軽さに徹底的にこだわるオーナー様の熱意に応えるため、市川さんはスポット溶接に使用している溶接ワイヤの量と仕上げの削りカスまで計測しています。まだ無料でエアコンを外せますので、お気軽にご相談ください。


210717_09.jpg210717_10.jpg
210717_11.jpg210717_12.jpg
210717_21.jpg210717_19.jpg


前フェンダー内のタイヤ干渉部分は切削してパッチ溶接し、ドア開口部・ストラットタワー・前アッパーアーム取付部も剛性を向上するためパッチ補強しています。バーリング加工して剛性を上げたパッチ補強することで、雨天走行後でも水や砂利が溜まりません。軽量化のため不要なステー類は撤去しています。


210717_13.jpg210717_14.jpg
210717_15.jpg210717_16.jpg
210717_17.jpg210717_18.jpg


インナーフェンダー内に装着されていた市販補強パーツはとても効果的で明確に体感できますが、純正フレームのサービスホールを使用してボルトオン装着しているため取付部に動いた痕跡があったため、軽量化した上で100%効果を発揮できるように溶接固定しています。事前セットアップでダンパーケース長を変えても車高が変化しない症状への対策として上下空間をパッチ補強しました。


20210708-3_01.jpg
出典:JAF MOTOR SPORTS
ASM Joy ND5のエントリー名で参戦し、総合2位以下の車両を全て2周遅れ以上にする圧倒的な強さで初代総合チャンピオンを獲得した時のレースレポートが掲載されました。オーナー様によるとレース中にオーガナイザーの方々や横浜ゴムの方が『ところでASMの方はどちらにいらっしゃいますか?』と訪ねて来られたそうですが、  金山 チームASMはエアコンが大好物だから・・・夏のサーキットイベントには行きません・・・。


20210708-3_02.jpg
出典:JAF MOTOR SPORTS

今日モテギでS-GTに参戦中の加藤寛規選手・大湯都史樹選手を、エアコンが効くASMから応援しています!


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4147


大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/07(2) 2021/07/15(Thu) 16:01:44
210715_oyu_s2000_mugen_asmyokohama_1.jpg


2021年 TEAM Red Bull MUGEN Honda NSX-GT 16号車・大湯都史樹選手のS2000の幌をリフレッシュしました。経年劣化したビニール窓は後方視界ゼロで危険でしたが、今回実験で加工とAP2ソフトトップ骨組みに使用されている部品の追加により、初期型ビニール幌用骨組み+ガラス幌を組み合わせています。しかも廃番になったASM秘蔵のホンダ純正部品を使用したので、熱線も機能させることができました。


210715_oyu_s2000_mugen_asmyokohama_2.jpg


今までビニール幌S2000のオーナー様がガラス幌に変更するためには、@ネジ1本単位でリストアップした部品でソフトトップ骨組みを全交換+ガラス幌装着 するか、A社外ガラス幌に交換する しか方法がありませんでした。@は高額だし何より部品が揃わないため作業できないケースがあり、Aは仕上がりレベルが純正より劣ったり純正幌に戻すことが簡単ではなくなります。でも、今回のやり方であれば(熱線は機能しませんが)初期型S2000にもホンダ純正ガラス幌を装着できますので、ご希望のお客様はASMまでご相談くださいませ。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4146


大湯都史樹選手S2000 リフレッシュメンテナンス 2021/07(1) 2021/07/14(Wed) 17:47:07
210715_oyu_1.jpg
210715_oyu_3.jpg


2021年 TEAM Red Bull MUGEN Honda NSX-GT 16号車・大湯都史樹選手のS2000に、無限ブレーキパッド・ブレーキローター・ASMブレーキホースと、サスペンションブッシュ関連交換を施工しました。リヤサブフレーム開口部の横バーがなかったので、ASMリヤロアアームバーGTを追加装着しています。今後ASM ZFダンパーキット(ASM S2000 R/T号 2020年仕様)・機械式LSD・純正幌交換予定で、大湯選手は『納車されたらすぐにサーキットに行ってドリフトしたい!』と楽しみにしていました。


■無限 BRAKE PAD Type Competition(前)  27,500円 
■無限 BRAKE PAD Type Competition(後)  22,000円
■無限 ACTIVE GATE BRAKE ROTOR(前)  47,500円
■無限 BRAKE ROTOR(後)  34,100円
ASM ステンレスメッシュブレーキホース  38,500円
■PowerFlex フロントアッパーブッシュ  19,580円
■PowerFlex フロントインナーブッシュ  11,000円
■PowerFlex リアアッパーアームインナーブッシュ  23,980円
■PowerFlex リアロア フロントブッシュ  11,000円
■PowerFlex リアロア リアブッシュ  11,000円
■PowerFlex フロント スタビブッシュブッシュ  7,260円
■PowerFlex リア スタビブッシュブッシュ  7,260円
■無限 ダンパーロアブッシュ  10,340円
CUSCO フロントロアアームブッシュ(後ろ側)  44,100円
ASM リヤロアアームバーGT  61,600円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4145


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]