ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
HYPERCOスプリングレート変更
製品を選ぶだけではなく、その目的を考える。
Type-S純正リアウィングの素晴らしさと、流用の危険性
S2000専門店の継続車検
ASM 2.4Lエンジン搭載車の継続車検にかかる費用
真夏でも走る。
Entry Archive
Search
Login
HYPERCOスプリングレート変更 2019/07/17(Wed) 13:32:48
190717_s2000_hyperco_asmyokohama_.jpg


ASM ZFダンパーキットのHYPERCOスプリングを、今までの700ポンド(12.5kgf/mm)からFr:800ポンド(14.3kgf/mm)/Rr:900ポンド(16.1kgf/mm)に変更しました。車高とアライメント調整をして完成です。荷重移動が速くなって、S2000が目指した<軽量スポーツを再現した動き>の良さが向上しました。レート数値から受けるイメージほど乗り心地は悪化していません。


HYPERCO 800ポンド7インチID60  30,240円 <税抜価格 28,000円>
HYPERCO 900ポンド7インチID60  30,240円 <税抜価格 28,000円>
4センサー使用のトータルアライメント  27,000円 <税抜価格 25,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3799


レートと自由長とプリロードの関係


製品を選ぶだけではなく、その目的を考える。 2019/07/14(Sun) 15:42:27
190713_OSGIKEN_s2000_asmyokohama_.jpg


神奈川県からご来店です。O/Hと歯当たり最適化を兼ねて、ASMファイナルギヤセットとASMディスタンスカラーを装着しました。入力方向を90度変更するファイナルギヤの表面をWPC処理処理することで、ギヤ表面の油膜切れによる摩擦と油温上昇を抑えます。潰しながら歯当たり調整するディスタンスピースからシム調整してリジッド化するディスタンスカラーにもWPC処理をして、回転時の油膜切れによる摩擦と油温上昇を防ぎます。デフオイル・ミッションオイルはBILLION OILSを選択しました。


ASM ファイナルギヤセット  111,240円 <税抜価格 103,000円>
ASM ディスタンスカラー  10,800円 <税抜価格 10,000円>
■HONDA ベアリング・シール・シム  24,840円
BILLION OILS FR-780  12,960円/2L <税抜価格 12,000円>
BILLION OILS MT-520  10,368円/2L <税抜価格 9,600円>


190713_driveshaft_s2000_asmyokohama_.jpg


同時にドライブシャフトもASMに変更しました。デフケース側には潤滑性に優れたCVジョイントグリスを、ブレーキハブ側には高温に強いCVジョイントグリスを選択し、CVジョイント内部表面をWPC処理することでグリス保持力を向上して機能性を最大限に引き出すことを考慮した製品です。


ASM 強化ドライブシャフト  198,720円 <税抜価格 184,000円>


190714_HKS_s2000_asmyokohama_.jpg



ほぼ福島県からご来店いただき、HKSスポーツ触媒を装着しました。

■HKS METAL CATALYSER  96,120円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3798


あくなき「音」へのこだわり


Type-S純正リアウィングの素晴らしさと、流用の危険性 2019/07/13(Sat) 11:34:56
190711_types_s2000_asmyokohama_.jpg
190711_types_s2000_asmyokohama_honda_.jpg


ASM S2000 リアルチューニング号に装着する、HONDA S2000 Type-S純正リヤウィングと必要な純正部品が入荷しました。ボディ側面〜リアウィング下を流れる空気を逃がさないための翼端板形状と、屋根上に沿って流れる空気をリアウィング下に導くお迎え形状など、空力デザインをしたHONDA純正部品です。

ASM S2000 リアルチューニング号はAP2-110ノーマルグレードだから、Type-Sと異なり純正トランクのステー取付部鋼板が薄いです。Type-S純正リアウィングは一式重量6kg近くあるので、トランクを開閉する度に締結ボルト6本に負荷がかかりトランク表面に歪みが生じ、一度歪むと加速度的に症状悪化します。重量6kgもあり空力的に優れた形状のType-S純正リアウィングだからこそ、剥がれて後方車両を重大事故に巻き込む可能性を考えなければいけません。開発中のASMドライカーボントランクType-Sなら面剛性が高いので大丈夫です。


■ASM ドライカーボントランク Type-S  価格調整中  * 2019年9月5日発売開始

<旧製品との違い>
・純正トランクのキーシリンダー移設可能
・Type-S対応(外板:純正リヤウィング取付穴設定・裏骨:純正補強ブッシュ取付穴設定)
・外板ゆがみ修正


190701_s2000_20th_Fes.png


S2000開発チームOBの方がS2000 20th Festivalに参加するASMを紹介する動画を製作して下さいました。NAチューニングカー史上初の筑波1分切りを達成したREVSPEED筑波スーパーバトル2003から、Attack筑波2019でライバル達とのS2000 NA最速をかけたイコールコンディション直接対決までを振り返る内容です。




ご厚意でコストをかけて動画制作を外部委託することも打診されましたが、丁重にお断りしました。S2000開発チームOBの方が16年に及ぶASM S2000のタイムアタックを振り返り画像選択し、手作りで編集して下さった事実にこそ価値があると考えたからです。冒頭いきなりトークから入る点は恥ずかしいですがご覧いただき、S2000 20周年祭に申し込んで下さい。そして9/7(土)、ツインリンクもてぎで会いましょう!


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3797


ASM S2000 Real Tuning Concept


S2000専門店の継続車検 2019/07/12(Fri) 12:35:49
190710_f20c_intake_asmyokohama_.jpg
190710_enginemount_f20c__.jpg


東京都内からご来店いただき、S2000継続車検を受けました。基本整備に加えてリフレッシュとして、エンジンミッションマウント・ベルト・アイドルプーリー・インテークチューブ・タイロッドエンド・ブレーキパッドを交換しています。横浜陸事往復移動ではクラッチ踏力の重さが気になりました。純正部品をベースにWPC/DLC処理をしたASM補機類を組み合わせれば純正クラッチカバー&ディスクの魅力を引き出せるので、お客様のご要望に最大限お応えできるかもしれません。


190711_yokohama_s2000_.jpg


ASM リフレッシュ車検  260,841円

<内訳>
・車検整備関連  123,868円
・HONDA エンジンミッションマウント  23,720円 * 1.0H
・HONDA ベルト  5,400円
・HONDA アイドルプーリーセット  14,510円 * 1.0H
・HONDA インテークチューブ  5,032円
・HONDA タイロッドエンド(L/R)  20,919円 * 1.0H
・HONDA ブレーキパッド(Fr)  10,260円
・HONDA ブレーキパッド(Rr)  8,100円
ZONE ZF-031  5,832円/L <税抜価格 5,400円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3796


未来につながる新たな技術


ASM 2.4Lエンジン搭載車の継続車検にかかる費用 2019/07/11(Thu) 11:26:47
190710_yokohama_s2000_todapower_asmyokohama_.jpg


ASM 2.4Lエンジンを搭載したS2000の継続車検を受けました。日常メンテナンスさえしていれば、かかるコストはノーマルAP2と変わりません。首都高〜第三京浜経由で移動しましたが、排気量アップしなければ手に入らない出力特性を実感です。それよりも古く硬化したタイヤに起因する乗り心地の悪さが気になりましたので、新品タイヤ交換をぜひご検討下さい。


ASM リフレッシュ車検  147,501円

<内訳>
・車検整備関連  95,510円
・HONDA エアコンフィルター  3,391円 * 車検同時工賃無料
ASM レーシングステアリングボス(車検対応)関連  48,600円



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3795


F20C目標300HP仕様エンジン


真夏でも走る。 2019/07/10(Wed) 11:24:18
190709_zircotec_.jpg


東京都内からご来店です。今までお使いのASMエキゾーストマニホールドから、Zircotecコーティング済ASMエキゾーストマニホールドに買い替えていただきました。通常のセラミック塗料に対して約10倍=0.3mmの被膜ができ、通常の耐熱セラミック塗料が重量の約30%しかセラミックを含有していないのに対して、Zircotecは99%の含有率を占める非常に高い遮熱性能を持っています。ASMでもチューニングだけではなくリフレッシュメニューとして人気が高く、12月に入荷した4本が完売しました。


ASM エキゾーストマニホールド Zircotec  376,380円 <税抜価格 348,500円>

 *次期ロット10月入荷予定 <価格調整中>



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3794


走る実験室


ASM S2000 リアルチューニング号と1号車 2019/07/09(Tue) 10:25:11
190705_asmyokohama_s2000_.jpg


ASM S2000 リアルチューニング号のフロントガラスを、AGCクールベールに交換しました。夏本番に向けて、太陽光(熱線)を軽減して室内の温度上昇を最小限に抑えつつ、紫外線を大幅カットしてダッシュボードやステアリング等の経年劣化を軽減するでしょう。顔や腕にジリジリ感じる日差しが柔らかく感じるぐらい違いますので、補修用としてだけではなく積極的な交換をお薦めします。


■AGC(旭硝子) クールベール装着関連  97,236円

<内訳>
・AGC(旭硝子) クールベール  61,128円
・ガラス入れ替え工賃  19,390円
・ラバー、モール、接着剤等  16,718円






Attack 公式YouTube チャンネルに、ASM S2000 1号車最後のタイムアタック動画が掲載されました。



190709_recaro_sr7f_asmlimited_ruby_asmyokohama_ktech2_.jpg190709_recaro_sr7f_asmlimited_ruby_asmyokohama_ktech4_.jpg
190709_recaro_sr7f_asmlimited_ruby_asmyokohama_ktech3_.jpg190709_recaro_sr7f_asmlimited_ruby_asmyokohama_ktech_.jpg


K-TECH engine service河島さんがS2000でご来店です。

着座位置・品質・デザイン・保安基準を考慮してお薦めしたレカロシートは ...read more(続きを読む)...



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3793


GOODRIDE presents Attack Tsukuba 2019


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]