S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
人とくるまのテクノロジー展2018 横浜
筑波57秒でも銀座の渋滞でも
ノーメンテで車に乗る人を笑えるか?
ブーイング覚悟で言う。「3万円さえなくなった」
5,000円がテーマの新キャンペーン
SACLAM T/M Assy 分解・チューニング
Entry Archive
Search
Login
人とくるまのテクノロジー展2018 横浜 2018/05/24(Thu) 15:32:55
180524_hito_1_.jpg



横浜みなとみらいで開催されている人とくるまのテクノロジー展2018 横浜に行ってきました。


180524_hito_cc_.jpg


2007年から毎年見学していますが、リーマンショックで閑散とした雰囲気だったのは遠い昔の出来事で、パシフィコ横浜・展示ホール内は大勢の人と活気に溢れていました。ここ数年のテーマが全て当たり前になったようで、カーボンを含めた樹脂部品や設計の工夫による軽量化技術、低フリクション技術、計測機器・技術が展示されていました。ASMカーボン製品を手がけるチャレンヂ社が属する三菱ケミカルホールディングスブースには、去年の夏RECARO Blogで紹介したリアハッチが展示されています。


180524_hito_NHK_Sp_.jpg
180524_hito_NHK_sw_.jpg


NHKニッパツブースには(たぶん20年前に聞いた)CFRPコイルばねが展示されていました。従来ばね鋼2.62kgと比較して55%軽量な1.18kgに収まっています。真ん中の赤いスプリングは中空パイプを曲げており、2.62kgと比較して22%軽量な2.04kgに軽量化できていました。ASM S2000 1号車のスタビライザーのレートアップを検討しており、部分毎に厚みを変えたスタビライザー展示も興味深かったです。


180524_hito_NTN_.jpg


NTNブースで人気だったのは、プロペラシャフト用小型しゅう動CVJでした。小型・軽量に仕上がっているのは当然として、パワーロス(=燃費悪化)の原因となるガタつきがとても発生しにくい内部構造になっていると推測します。説明員の人はひっぱりだこで大忙しでした。


180524_hito_Ais_.jpg


アイシン精機ブースにはブレーキローターが展示されていました。構造がASM S2000 1号車に採用しているdbaブレーキローターのカンガルーポウと良く似ています。やっぱりdbaは良い物でした。


180524_hito_ZF_C_.jpg
180524_hito_ZF_AT_.jpg


ZFブースでは、クラッチ・バイ・ワイヤとハイブリッドモーター内臓の8ATが印象に残りました。業界の流れが加速度的に電気自動車に向かう中で、MT車の可能性や従来のエンジン搭載車をベースにハイブリッド化する技術(たぶん)を展示して、さすが自動車王国ドイツを代表する部品メーカーです。


180524_hito_toda2_.jpg
180524_hito_toda_.jpg


戸田レーシングブースには、単気筒エンジンとインホイールモーターが並べて展示されていました。ここでもインホイールモーターが大人気で、単気筒エンジンとかレーシングカー向け技術を語りたそうな島田さんが印象的でした。 二日酔い 2日目終わりでお疲れだと思いますが、今夜横浜関内のいつもの店で食事しましょう。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3551


2008年晩秋の岡山合宿、最高のテストができました


筑波57秒でも銀座の渋滞でも 2018/05/23(Wed) 14:37:04
180523__s2k_1_.jpg


千葉県からご来店いただきTHE ASM CARDを即日審査・発行して、ブレーキパッド・ミッションオイル・デフオイル・ブレーキフルードをASM S2000タイムアタック号と試乗車の両方に使用しているキャンペーン対象商品に交換です。筑波S2000 NA最速57秒フラットを支える油脂類なのに、普段乗りで神経質な要素は一切ありません。街乗り〜タイムアタックまでカバーとか雑誌等で目にする台詞を、実際に愛車で体感して下さい。

RS-G ASM LIMITED Rubyへの買い替えをご検討とのことでしたが、運転席には街乗りでも快適なフルバケットRS-G、助手席には雨コンディションでも乗り降りしやすいSR-7Fを組み合わせ、THE ASM CARD決済でピピッと金利ゼロ%最大36回分割払いがお薦めです。作業待ち時間は、今日から金曜日までみなとみらいパシフィコ横浜で開催されている人とくるまのテクノロジー展2018 横浜 (入場無料)にお出かけになりました。戸田レーシングブースも出展されていますので、ASMの阿部君を連れて明日訪問予定です。


ZONE 10F  18,360円/前後各
BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円/税額 400円>
■【全車種対応】アライメント調整  27,000円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい
■【全車種対応】TCL ADVANCE DOT5.1  4,830円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3550


人とくるまのテクノロジー展2014


ノーメンテで車に乗る人を笑えるか? 2018/05/20(Sun) 15:58:00
180520_Fit_.jpg


新アライメントテスター導入キャンペーンが始まりました。抜群の調整能力とお買い得な料金設定により、S2000・Fit・Fitハイブリッド・ゴルフ・MINI・NDロードスター・家族車アイシスまで、TOPページに掲載後2日で10台ご成約、来週土曜日は朝から3台作業予定が入りました。「100台限定と格好つけて50台ぐらい作業できればいい」と思っていたら予想外の反響です。余裕で完売できるかもしれません。

アライメントを適正な状態にすることはメンテナンスの基本中の基本、運動性能だけではなくタイヤ偏摩耗防止や燃費改善に効果的です。当たり前のこと言われなくても知ってるよ?写真のFitハイブリッドは、新車購入後4年/18万kmきっちりディーラーメンテナンスを受けていましたが、なんと初めてのアライメント調整でした。


■【全車種対応】アライメント調整 通常27,000円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい


180522_A1_.jpg


通勤用のAudi A1をアライメント調整しました。もう1台サーキット走行用に所有されているフェアレディZにフルバケットシートを装着したお客様で、ASM Facebookの告知をご覧になり早々にご予約いただいたそうです。
1人何台持ち込んでもOKを知って、早速Z33のアライメント調整もご予約下さいました。


■【全車種対応】アライメント調整 通常27,000円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい
■【全車種対応】TCL ADVANCE DOT5.1+工賃 11,310円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい


180522_ND_.jpg


THE ASM CARD会員先着100名様向け新アライメントテスター導入キャンペーンをご利用いただき、NDロードスターのアライメント調整をしました。THE ASM CARDをお持ちでないお客様は、引き落とし口座情報さえ分かれば銀行印がなくても当日審査・発行が可能です。


■【全車種対応】アライメント調整 通常27,000円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい
■【全車種対応】TCL ADVANCE DOT5.1+工賃 11,310円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3549


横浜でオイル交換


ブーイング覚悟で言う。「3万円さえなくなった」 2018/05/19(Sat) 14:39:12
180519_TM_.jpg


SACLAM T/M Assyをベースに、分解して内部のバリ取り加工と発売前の新メニューを追加したトランスミッションを搭載しました。ミッションオイルは試乗車とアンダーパネルまでフルフラット化した1号車どちらにも使っているBILLION OILS MT-520を選択です。世界中のAP1に装着して欲しい、ガタツキ対策されたAP2プロペラシャフトに変更しました。


■SACLAM T/M Assy改  432,000円
BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
■HONDA ホンダ純正AP2プロペラシャフト  98,280円
■HONDA ホンダ純正AP2フランジ  22,300円



180519_TM_3.jpg


以上を持ちまして、ASMのサポートもあり何とかギリギリご希望メニューの第二段階が完了しました。残金不足で市川さんミッションステーを装着できていません。サーキットタイムアタックに効果絶大のRECARO RMS 2600A(CFRPモデル)入荷順番待ち並び直すため、お早めに申し込み金3万円を準備して下さい。



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3548


走る実験室


5,000円がテーマの新キャンペーン 2018/05/18(Fri) 11:43:41
180518_c11_.jpg


新ブレーキフルード導入キャンペーンが始まりました。S2000・86/BRZだけではなく、ご家族車や商用車にも全て対応します。ブレーキフルードも日常乗っている車でこそ体感できます。茨城県から横浜に来て立ち寄ってくれたお客様が早速、Mercedes-benz Cクラスでブレーキフルード交換です。新アライメントテスター導入キャンペーンも同時開催します。S2000だけではなく、普段乗るご家族の車もASMにお任せ下さい。


180518_TCL.jpg


■TCL ADVANCE Premium DOT5.1+交換工賃 通常11,340円 ⇒ 詳しくはキャンペーン案内をご覧下さい



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3547


人とくるまのテクノロジー展2013


SACLAM T/M Assy 分解・チューニング 2018/05/17(Thu) 14:39:52
180413_TM1_.jpg


SACLAMトランスミッションAssyを分解して、WPC/DLCコーティングの追加工箇所がないか検討しましたが、さすが完璧な仕事でした。より滑らかなシフトフィールを狙い何カ所かケース側をリューターでバリ取りして、現在テスト中のASM新メニューを先行導入し、来週にも搭載完了します。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3546


新山下550、なつかしの箱根に行ってきました。


集荷依頼 2018/05/16(Wed) 13:35:52
180517_sagawa0456290905_.jpg


いつも千葉県の方に向かって叫ぶお客様が色を選んだ、SEVルーパーType-3Gが入荷しました。群馬県の運送屋さんから連絡があり、呼んでないのに明日何となく集荷に来てくれるらしいです。荷造りは終わっていますが14:00頃横浜に戻りますので、千葉屋か横浜中華街で食事してお待ち下さい。

SEV Looper Type-3G  47,520円


180515_aliantx4_.jpg


突然バッテリーが上がってしまい都内からご来店いただき、今後バッテリー上がりを防止するためにリチウムバッテリーALIANTを装着しました。キルスイッチで電源オフすると純正バッテリーと比較して数倍長持ちすることに加えて、8kg程度軽量化できる製品です。

■ALIANT X4  46,224円  * 1.62s
バッテリーマイナスターミナル キルスイッチ  1,620円 <税抜価格 1,500円/税額 120円>

  * ASMサーキットオイルキャッチタンク2セットに装着する場合、ALIANT純正端子が必要です。
  * G.T WORKS GENROMと併用する場合、ASMまで注意事項を確認して下さい。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3545


長距離移動の助っ人、快適ドライブをやさしくサポート


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]