ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
  

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
駆け込み需要
CFRPフロントバンパー修理
S2000にSACLAM管(ASMサイレンサーキット)、FK8にASM KAROマット
S2000 20th Festivalを終えて。
Honda UK CIVIC TYPE R 2.0 VTEC Turbo Manual
S2000 20th Festival
Entry Archive
Search
Login
駆け込み需要 2019/09/16(Mon) 10:54:28
190916_s2000_asmtokohama_chsllenge_cfrp_.jpg


世間では消費税率8%の内に購入する駆け込み需要がありますが、愛知県からご来店されたS2000オーナー様は、2017年9月5日に再販売開始したCFRP製ワイドリアバンパーを駆け込み装着しました。『駆け込み』と言っても消費税2%を節約するためではなく、既に計画本数に達しているから製造中止する前に手に入れるための『駆け込み』です。金山・松島2名が参加する、10月のSA浜松ASMフェアと11月のSAサンシャイン神戸ASMフェアへのご来店もお約束いただきました。


ASM I.S.Designリヤエアロバンパー08(CFRP)  351,000円 <税抜価格 325,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3836


リヤバンパー08(CFRP)廃盤、再び



CFRPフロントバンパー修理 2019/09/15(Sun) 10:47:44
190915_fk8_s2000_.jpg



ぶつけて割ったASMフロントエアロバンパー04(CFRP)の補修をご依頼いただきました。


190915_kawasaki_tanaka_s2000_2_.jpg
190915_kawasaki_tanaka_s2000_3_.jpg


一般的にはFRPを当てて補修します。お客様にとって数万円安価ですが、早ければ半年も経過するとヘッドライト周辺やバンパー下端など、応力が集中しやすい補修箇所にヒビ割れが入ります。日本有数のカーボンコンポジット工場・チャレンヂ社がASMの成形型を使用して補修すれば、これ以上の修理品質はないでしょう。レカロシート修理も同じですが、物が持つ意味と価値/かかる時間とコストを比べて、<買い替え>か<徹底的に修理する>か<とりあえず修理する>か選択できるのは、恵まれた環境かもしれません。


190915_kawasaki_tanaka_s2000_4_.jpg


■CFRPフロントバンパー補修一式  184,680円 <税抜価格 171,000円>  

・修理代  79,200円 <税抜価格 72,000円>
・再塗装代  77,000円 <税抜価格 70,000円> * CFRP下地処理不要
・脱着工賃  22,000円 <税抜価格 20,000円> * 貸出バンパー脱着含む
・ASM‐チャレンヂ社 往復送料  9,900円 <税抜価格 9,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3835


夢の競演


S2000にSACLAM管(ASMサイレンサーキット)、FK8にASM KAROマット 2019/09/14(Sat) 13:33:51
190914_s2000_saclam_asmyokohama_2.jpg


神奈川県からご来店です。ASM I.S.Designサイレンサーキット2から、SACLAMテールが特長的なASM I.S.Designサイレンサーキットに買い替えていただきました。一見同じように見えても、AP2用は専用音響構造になっています。アクセル全開時ではなく中間加速時に最も違いが分かるので、高回転NAエンジンらしい排気音をお楽しみ下さい。


ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円>


190912_honda_fk8_civictyper_asmyokohama__.jpg


FK8シビックに装着する、KAROマットのASM仕様が入荷しました。天然ウールのようにしなやかな肌触りと、特殊化学繊維らしく実用性と耐久性を持ち合わせたKRONE(クローネ)をベースに、赤Wステッチの縁取りと艶消しシルバーASMエンブレムを追加したモデルです。マットの底付感がなく増量された裏ラバーフォームにより吸音効果も向上しており、長距離移動時の疲労軽減にもっとも効果的な素材だと判断しました。色はTYPE Rイメージでツイードボルドーを選択しています。


190914_s2000_KARO_asmyokohama_2.jpg


ASM KAROマット KRONE(色:ツイードボルドー)  53,676円 <税抜価格 49,700円>

 ・KARO品番:4031+税抜2,000円でASM仕様(赤ステッチ)に変更可能です。
 

この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3834


F20Cが作られた場所で。


S2000 20th Festivalを終えて。 2019/09/13(Fri) 14:26:33
190912_honda_fk8_civictyper_asmyokohama__.jpg
190912_honda_fk8_civictyper_asmyokohama_s200020thfestival_.jpg



ツインリンクもてぎS2000 20th Festival記念キーホルダーを、FK8のスマートキーに付けました。


190913_s2000_attacktsukuba2019_s200020thfestival.jpg



S2000開発チーム・3トップの方にサインをいただきました。


このポスターと1号車の記憶を、ずっと大切にします。



【左】 乙部 豊 (おとべ ゆたか) さん   ENG開発PL
・F1エンジン開発担当 V10/V6ターボ マクラーレンホンダチーム
・S2000 ENG開発PL
・DC5インテグラ Type-R 開発責任者LPL

【中】 上原 繁 (うえはら しげる) さん  開発責任者LPL
・初代NSX開発責任者LPL
・初代インテグラType-R開発責任者RAD
・S2000 開発責任者LPL

【右】 鈴木 博 (すずき ひろし) さん ボディ開発PL
・S2000 開発責任者A-LPL
・初代北米MDX 開発責任者LPL



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3833


S2000を作った男 〜 THE MAN who made the ... 〜


Honda UK CIVIC TYPE R 2.0 VTEC Turbo Manual 2019/09/12(Thu) 16:59:30
190912_honda_fk8_civictyper_asmyokohama__.jpg


S2000 20周年の節目の年、ASMにFK8 CIVIC TYPE Rが納車されました。2021年閉鎖が発表されている英イングランド・ウィルトシャー州スウィンドンの工場で生産された車両です。HONDA公式ウェブサイトでは『※まもなく販売終了となります』と告知されているのでビッグマイナーチェンジするのかもしれませんが、何かの縁だから30年の歴史を持つHonda of the UK Manufacturingを選びました。


190905_asmyokohama_fk8_civictyper_.jpg



登録年月日はS2000が20周年を迎えた令和元年の9月5日、ASM 14周年記念日です。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3832


FK8 CIVIC TYPE-R


ASM 14th anniversary products 2019/09/05(Thu) 10:04:54
190905_asm_.jpg



2005年9月5日にオープンしたASMは14周年を迎えました。


190904_S2000_saclam_asmyokohama_titan_.jpg


S2000向けASM14周年記念商品ではありませんが、SACLAM宇野さんから試作製品が届きました。中間パイプ・中間サイレンサーユニットまで素材置換し、ステンレスモデル14.2kgに対して7.6kgまで軽量化したフルチタン仕様の排気管です。高品質な新日鉄住金SUPER-TIXを採用しているとは言え、1.5mm厚ステンレスを1mm厚チタンに置換しているので、センターユニット溶接部やレゾネターパイプ溶接部にどんなトラブルが起こるか分かりません。S2000 20th Festivalに間に合いました。今後サーキット走行での耐久テストを開始します。


190904_S2000_saclam_asmyokohama_titan_2.jpg


■ASM I.S.Designサイレンサーキット Titan超  商品化検討中 <予価:本体価格70万円>

 ・近接排気騒音値93db(保安基準96db)、静かです。
 ・大型デフケース対応。
 ・AP1/AP2向け設定あり。


190903_recaro_sr7sr7f_asmlimited_2020.jpg
190905_recaro_sr7f_asmlimited_2020_tag.jpg190905_recaro_sr7f_asmlimited_2020_heater.jpg


RECAROシートのASM14周年記念商品としてご用意したのは、リクライニングシートSR-7/SR-7FをベースにしたオープンスポーツS2000にお薦めのモデルです。サイドサポート部にホールド性・質感・耐久性を全て満たしたウルトラスエードとパンチングウルトラスエード(裏基布:赤)を組み合わせ、シートヒーターを標準装備しました。20年前は低い着座位置にこだわったけど、今は純正同等の着座位置のまま快適にオープンスポーツ走行したくなったS2000オーナー様は、RECARO純正シートヒーターを標準装備する本製品をご検討下さい。


190905_recaro_sr7f_asmlimited_2020_edel.jpg


RECARO SR-7 ASM LIMITED 2020  144,000円 <税抜価格 131,000円>
RECARO SR-7F ASM LIMITED 2020  144,000円 <税抜価格 131,000円>


190905_K-TECH_.jpg


K-TECH ENGINE SERVICE河島さんプロデュースのクラッチキットが限定5台入荷しました。TODA RACING製品ベースですがフライホイールが特注仕様になっており、慣性マスを考慮した重量配分はそのままに0.28kg軽量化しています。「たったそれだけ?」と感じたなら間違いで、小さな積み重ねにこだわるNAエンジンチューナーだから実現できた軽量化は、確実にアクセルレスポンスが良くなります。


K-TECH EASY&SAFE 強化クラッチキット  172,800円 <税抜価格 160,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3830


まずは知っておきたい、KAROマットのイロハ


S2000 20th Festival ASMブースで会いましょう! 2019/09/01(Sun) 11:41:40
190701_s2000_20th_Fes.png


いよいよ9/7(土)は、ツインリンクもてぎS2000 20th Festivalです。7時入場開始〜9時スタート16時終了予定のパドック駐車オフ会形式イベントで、ウェルカムセレモニー(メインストレート)の後 、整列記念写真/集合写真撮撮影を経て、S2000開発チームOBトークショーが開催されます。


190901_asm2019_a2.jpg


12時からプロショップによるデモランが1時間行われます。まずSACLAM社のお客様3台が、ASMサイレンサーキットの音デモンストレーションを行い、その後元D1ドライバー寺崎源さんの運転でASM S2000 1号車ラストランをして、ASM S2000 リアルチューニング号に乗り換えて希望者の中から男女各1名の助手席同乗走行することになりました。


190901_asm2019_a3.jpg
190901_asm2019_a4.jpg

画像提供:Attack  

そしてASMブースにはS2000 NA最速を競った好敵手の協力で、ARVOUヨシタカ黄緑号・ふら♪オレンジ号・ASM S2000 1号車の、S2000 NA日本最速の3台が勢揃いします。参加予定のS2000オーナー様はASMブースに来て、3台それぞれのアプローチをご覧下さい。9/7(土)ツインリンクもてぎで会いましょう!


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3829


S2000を作った男 〜 THE MAN who made the ... 〜


前の10件 | | |   Next > | |

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]