S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
心地よき、裏切りの質感。
ASMで父の日プレゼント
MINIで家族と出かける楽しみ
MINI LIFE for WOMAN.
大分で、もっと、ショッピング!
Entry Archive
Search
Login
ランプ角違い 2012/03/06(Tue) 11:37:45
120304 DREXLER DSC_2129.jpg


ASM S2000 1号車・2号車(筑波スペシャル)・製品全てのDREXLER LSDは、アクセルON50度/OFF40度のランプ角を採用しています。簡単に言うと、角度が小さい程レスポンス良く効きます。1号車・製品版はイニシャルトルクゼロ、2号車だけはイニシャルトルク5kgに設定しています。

タイムアタック車両の1号車にも2号車と同様のセッティングをしようと思っていましたが、加藤寛規選手の評価は、『イニシャルトルクをかけるとON/OFF両側でレスポンスが良くなってしまう、本当に欲しいのはON側だけでOFF側は現状がベスト。』と言うものでした。そこで、アクセルON40度/OFF40度とON45度/OFF40度を組み換えできるランプを用意しました。



120306 no.1 DSC_2147.jpg
120306 1-2 DSC_2169.jpg


4月富士テストでは当日サーキットでデフケースAssy交換して、ON40度/OFF40度と現状のON50度/OFF40度を比較します。そこで加藤選手のコメントが良ければそのまま採用、狙っていた方向になったけどプッシュアンダーが出るようになったらON45度/OFF40度を秋にテストして最終的なランプ角を決定します。製品仕様を変更する予定はありませんが、ランプ角違いの部品をオプション設定するかもしれません。



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2054#myu2054


DREXLERがもたらすスポーツのレベルアップ


[2054] asm

Next >> [センターディフューザー1+2]
Back >> [カーボン(省略)Aピラー]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.