ASM Blog
   S2000・RECARO・86がある自動車生活
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
ぜいたくなジレンマ
アクセルOFFでのカラカラ音に注意
NAスポーツカーらしさを引き出す
ASM Carry Bag Mini/ASM mag入荷しました。
夏に向けた吸気リフレッシュメニュー
S2000を作った男 〜 THE MAN who made the ... 〜
Entry Archive
Search
Login
とりあえず中古品装着 2019/05/21(Tue) 16:00:17
190521_s2_.jpg


ASM S2000 リアルチューニング号の排気管を、現行モデルから旧型に変更しました。AP1/AP2共通だった旧モデルと現行モデルAP1用は同一内部構造で、現行モデルAP2用は騒音値に余裕があるAP2に合わせて専用設計しているので、より管楽器的な響く音質になっています。テールエンドデザインの違いによる軽量化とAP1と同じになる音質の違いなど違いはわずかで、性能面は問題ありません。今週末のSA宇都宮ASMフェアと6月のSAナゴヤベイASMフェアはこの仕様で持ち込みます。


6月中旬には、センターユニットとパイプまでフルチタン化したサイレンサーキットTitanの超軽量仕様が完成します。理論的目途が立ったので、長年サーキットタイムアタッカーから要望があった<TRUST大型デフケース>対応レイアウトを採用しました。このレイアウトは市販ステンレスモデルに設定しますのでご期待下さい。製造時期により各部寸法が微妙に異なるため、既製品の改造は行いません。


■ASM I.S.Designサイレンサーキット Titan超  756,000円 <税抜価格 700,000円>
■ASM I.S.Designサイレンサーキット改(AP2)  358,560円 <税抜価格 332,000円>

 * サイレンサーキットTitan超はリアルチューニング号に装着します。
 * サイレンサーキット改は、早速AP1用をご注文いただきました。
 * どちらも受注生産で納期最大3ヶ月、予約受付中です。



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3766


音と性能と、スポーツカー愛を少々


[3766] asm

Next >> [人とくるまのテクノロジー展2019 横浜 ]
Back >> [AP Racing Factory Big Brake Kits]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.