ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。


Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
ご来店されるお客様へのお願い
<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (2)−
最新のSACLAM TURBOサウンド体験
ASM MOMO TUNER 次回ロット価格改定のお知らせ
HONDA 幌クロス交換
<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (1)−
Entry Archive
Search
Login
最新のSACLAM TURBOサウンド体験 2022/11/19(Sat) 11:38:16
221117_saclam_fk8.jpg



2年ぶり?に深谷SACLAM社を訪問して、最新のSACLAM TURBOサウンドを体験しました。

4気筒VTECターボエンジンのFK8 CIVIC TYPE R向けサイレンサーキットは、SACLAMらしい甲高い排気音が4,000rpm以上からレッドゾーンまで連続し、ターボエンジンを連想させない音質に仕上がっていました。これなら従来のホンダVTECエンジンが好きな人でも十分納得できるのではないでしょうか。早速問い合わせがあったため1セットを持ち帰り、デモカー装着用として12月完成予定の1セットを追加注文しました。興味があるお客様はASMまでお問い合わせくださいませ。


SACLAM FK8 CIVIC-R SILENCER KIT   396,000円 <税抜価格 360,000円>



221117_saclam_yaris.jpg



GR YARIS向け排気管には、会社設立18年目SACLAM社の『ものづくりの進化』を感じました。

3気筒ターボとか小排気量とかトヨタエンジンとか、全ての言葉から想像できない幅広い回転域で、明確で分かりやすい高周波音が連続します。タービンで圧縮されてしまった排気音を活かし切り音を調律しているから、現在の排気音規制に対応しつつ過去のSACLAM製品以上に高周波音を連続して奏でる排気管に仕上がっていました。とても残念ですが、この排気音音を言葉や動画で正しく伝えることはできません。購入をご検討されているヤリスオーナー様はSACLAM宇野さんに相談して、助手席試聴されることをお薦めします。


SACLAM GR-YARIS SILERNCER KIT   352,000円 <税抜価格 320,000円>



221117_saclam_Copen.jpg


最後にL800Kコペン向けリメイク排気管を試聴しました。宇野さんは『ターボエンジン向け排気管開発で得たノウハウがある今作り直せばもっと狙った音が出せる』と考え、今後名車になると思われるL800K湖面向け排気管をリメイクしたそうです。旧製品はトンネル内の連続走行やコペンの排気音を熟知したオーナーさんが分かる音質の違いでしたが、今回トンネルまで行かず周辺街乗り試聴で十分体感できて驚きました。


SACLAM L880K COPEN SILENCER KIT   198,000円 <税抜価格 180,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4312


[4312] asm

Next >> [<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (2)−]
Back >> [ASM MOMO TUNER 次回ロット価格改定のお知らせ]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.