ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。


Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
[SOLD] S2000 Type-S 2009y final model
小さなリフレッシュ&メンテナンス
F22C/F20C本来の魅力を引き出すメニュー
人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA
表示言語切り替え機能の実装について
ASM T-Shirt 2024
Entry Archive
Search
Login
大湯都史樹選手S2000 ドア開口部 共付け溶接 2023/04/01(Sat) 11:26:51
230401_oyu_s2000_arta_succeedsports_asmyokohama2.jpg


SUCCEEDSPORTSに2023年 ARTA Honda NSX-GT 8号車・大湯都史樹選手のS2000を持ち込み、筑波サーキット1分0秒台の領域でシャーシの捻じれや動きを抑えるために、市川さんお薦めの『ドア開口部分共付け溶接』を施工しました。


230401_01.jpg230401_02.jpg
230401_03.jpg230401_04.jpg



ダッシュボード・パネルを外してカーペットを剥がしてパネル接合部を露出させ、室内側に切り粉が飛散しないように養生して、ボディ溶接補強で最も需要な溶接部分の塗装切除作業をします。ちゃんと処理できていないとせっかく溶接しても剥がれやすくなります。


230401_05.jpg



その後ボディパネルを共付け溶接補強して、


230401_06.jpg230401_07.jpg



溶接部分を黒塗料でタッチアップして、


230401_0456290905.jpg


カーペット・パネル・ダッシュボードを元に戻して作業終了です。オープンボディに最も効果的と思われる部分溶接補強ですが、完成すると施工部分は一切見えない自然な仕上がりでした。フルスポット増しに伴う塗装・錆びなど性能以外の要素が気になる場合は、このメニューをぜひご検討になってみてはいかがでしょうか。施工にかかる時間は約1ヶ月です。


230401_oyu_s2000_arta_succeedsports_asmyokohama.jpg


■ドア開口部 共付け溶接メニュー  396,000円 <税抜価格 360,000円>
  
 ・ASMでダッシュボード、パネル、シート取り外し
 ・積載車でS2000搬入(新山下〜甲賀土山)
 ・共付け溶接
 ・積載車でS2000引き取り(甲賀土山〜新山下)
 ・ASMでダッシュボード、パネル、シート現状回復

  * 電装品やお客様の車両状況により価格変動します。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4355


[4355] asm

Next >> [【世界初装着】 ASM Reservoir Tank Cover]
Back >> [ASM Update]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.