S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
2018年9月発売に(今度こそ)決定!
すぐにそれと分かる形態がすごい
「長く良いコンディションで乗りたい」を徹底サポート
普通にパーツ交換だけしても面白くない
買いに来たのは、デフとミッションオイルです。
ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 2018
Entry Archive
Search
Login
GT-11の秘密 Vol.3 スペリカルベアリング化 2011/09/27(Tue) 11:04:51
110914 cusco 1 DSC_2727.jpg


あっと言う間に夏が過ぎて、10月のシェイクダウンに向けたS2000 GT-11の準備に入りました。今日〜明日の2日間でリヤ強化サブフレームGTへの入れ替えと同時に、前後サスペンションアームを今までの強化ブッシュからピロボールに変更します。無駄なお金をかけたくないのでほとんどは2号車(ASM筑波スペシャル)からアームごと流用し、リヤアッパーアームのみ後期型S2000用を使っていたため(2号車は前期型用)新たにピロボールを購入しました。

芸能人様がした作業と似たようなものですが、圧入完了した後ピロボールブッシュとアームを溶接して完成です。シビアに言うとアームとピロボールがズレることも想定されるからってことでしょうか。この作業は2号車ではやっていなかったので、とても勉強になりました。ちなみに、CUSCOさんの取付説明書にはちゃんと記載されている内容で、ピロボール交換時には溶接部分を削り取れば通常通り作業可能です。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=1902#myu1902


世界中に喧嘩を売る男、その名はHITMAN☆2008


[1902] asm

Next >> [GT-11の秘密 Vol.4]
Back >> [新山下の秋]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.