S2000・86・RECAROのある自動車生活−ASM Blog−

   S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
NDロードスター
Book Mark
ASM
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
廃盤
流行の対極
ASMデザインが生まれた埼玉戸田でASMフェア
ラジアルNA 筑波58秒台に向けて助走する
Über zukünftigen RECARO.
S2000の車検は横浜で。
Entry Archive
Search
Login
廃盤 2016/12/02(Fri) 14:56:41
161202_Door_01.jpg


REVSPEED筑波スーパーバトルに初参戦した2003年、史上初のNA筑波1分切りを支えたASMドライカーボンドアを今日廃盤しました。チャレンヂ社の製造現場から『今の成形型では生産不可能』と告知があったから仕方ありません。ご来店されている中で可能性のあるお客様にはお知らせしてきましたが、在庫のために注文していた最後の2セットを 茨城KING と 敗退のねもやん が購入してくれて完売です。


ASM ドライカーボンドア  885,600円 <税抜価格 820,000円/税額 65,600円> * 販売終了


見込みがないのに再投資できませんが、大幅に価格アップしても魅力的商品を廃盤したくありません。お客様から3件以上ご注文があれば検討できます。購入を確約してくれるお客様はASMまでご相談下さい。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3240


たった5文字の大事な言葉。


流行の対極 2016/11/30(Wed) 14:23:21
161202_1_DSC_8647.jpg




12/4(日)筑波タイムアタックに向けて、セットアップが完了しました。



161130_BILLION_DSC_8594.jpg
161130_TODA_DSC_8594.jpg


フロントバンパー左右のブレーキダクトはラジエター開口部に変更したので、空気抵抗を減らすために透明ガードテープで塞ぎました。過給機パワーで空気抵抗を無力化する定番のタイムアタックマシン作りとは、対極の取り組み方かもしれません。エンジン関連として、強化イグニッションコイル開発元・ダイヤモンド電機株式会社と、DAVIES,CRAIG 電動W/P日本代理店・NICOLE RACING社ロゴステッカーを追加しています。



161130_1R_DSC_8574.jpg



最終仕様で車重測定した結果、ついに1,029sを達成しました。


<2016年仕様の変更点>

(1)エンジン(ドライサンプ → ウェットサンプ+NAG減圧バルブ) 13.5kg以上 軽量化
(2)ウォーターポンプ(機械式 → 電動)
(3)4点式ハーネス(TAKATA 1.63kg → Sabelt 1.16kg) 0.47kg 軽量化
(4)タイヤサイズ変更(295/30-18 13.0kg → 285/30-18 12.6kg) 1.6kg/4本 軽量化
(5)ベルハウジング(AP RACING 734g → ASM 480g) 0.5kg/2枚 軽量化
(6)????(38kg → 35.4kg) 2.6kg軽量化
(7)オイルクーラーコア大型化 * 重量増
(8)エアジャッキ再装着 * 重量増



【 コーナーウェイト測定データ 2016/11/30 】 ???+RE-71R 285/30-18


◇ Dr. OUT 1,029.0s (2015年はエアジャッキを外して1,046.5s)

(左前)275.0 (右前)259.0  RIGHT:519.5s/50.4%
(左後)234.5 (右後)260.5  Front:534.0kg/51.8%


◇ Dr. ON 1,092.0s(+63.0s)

(左前)281.0 (右前)277.5  RIGHT:565.5s/51.7%
(左後)245.5 (右後)288.0  Front:558.0s/51.1%



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3239


限界までやり切って見えるもの


ASMデザインが生まれた埼玉戸田でASMフェア 2016/11/28(Mon) 10:37:26
161128_SA_TODA_DSC_0907.jpg



気象観測史上初めて東京都心で積雪が確認された11月、埼玉でASMフェアを開催しました。

天気に恵まれた土曜日、たくさんのS2000オーナーさん達と話す機会がありました。1年以内にS2000を手に入れたお客様達が多く、試乗してASMのS2000作りに納得してもらえたようです。2017年4月頃まで欠品してしまったI.S.Designサイレンサーキットなど、色々お待たせして申し訳ありません。

たくさんの86/BRZオーナー様とも話す機会を持つことができました。土曜日夜に来てくれた86オーナーさんは『雑誌で見たASM 86を試乗しに来ました!』と言いながらボンネット上に仁王立ちし、剛性と完成度に納得してご成約いただいたり、ASM 86が富士スピードウェイに行ってしまった日曜日に来てくれた女性オーナーさんの86には、ASMのデータとお客様の着座姿勢を考慮したセッティングでRS-G ASM LIMITED Rubyを装着です。首都高が空いていれば横浜まで1時間ちょっとの距離なので、次はASMで会いましょう。


・ASM I.S.Designエアロボンネット(86・CFRP)+UVカットクリア塗装 1個
・ASM I.S.Designフロントエアロバンパー04 1個
・ASM エキゾーストマニホールド07 1個
・ASM ステンレスメッシュクラッチホース 1個
・ASM エコみたいなバッグ 1個
・ASM ショルダーカバー 2個
・RECARO RS-G ASM LIMITED Ruby 1脚
・RECARO SR-7 IS-11 1脚
・RECARO SR-7F ASM IS-11 1脚
・RECARO RS-G SuperStark 3脚
・AP RACING R3ブレーキフルード 2個



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3238


空力・軽量・品質を凝縮した狭山の技


ラジアルNA 筑波58秒台に向けて助走する 2016/11/25(Fri) 14:48:43
161125_TA1_DSC_8541.jpg




関東地方降雪のため、昨日予定していた筑波テストは中止しました。


161125_TA2_DSC_8541.jpg


12/4(日)タイムアタックに向けて、妥協せずタイムアップの可能性を追求します。まず、容量アップデフケースは純正に戻しました。部品単体に加えてデフオイル量も1.5L減るから約2kg軽量化できます。150度に達するデフケース温度にはBILLION OILSの耐熱性能で対処します。ホイール関連では前だけハブリング付5mmスペーサーを装着しようと考えていましたが、リアも長いハブボルトに入れ替えて前後に装着します。


油温は130度領域に対応できる温度センサーを使っていれば問題なかったので、今回はレースで実績がある油温センサーに変更します。でも、そもそも油温125度は高いからオイルクーラーコアを容量アップしつつ、オイル量を1L減らして冷却効率を向上しました。オイルパンスペーサーを追加した目的はオイル量を増やすためではなく、ストロークアップしているクランクと油面間距離を伸ばして気泡混入を抑えるためです。これらのセッティングやSAサンシャイン神戸宮本さんお勧めアイテムは全部ぶっつけ本番になりましたが、タイムアタックの結果を楽しみにして下さい。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3237


軽量化を徹底したNAエンジンで参戦



Über zukünftigen RECARO. 2016/11/24(Thu) 12:49:39
161123_RECARO_TOWER_ASM_DSC_8518_edited-1.jpg



ドイツから来日したRECARO Automotive SeatingのKussmaul社長と意見交換しました。

ASM S2000 T/A号にも採用したい製品ラインナップや既存商品の改良など2年3年先の話だけではなく、RECAROがもっとRECAROらしくあるために取り組んで欲しいことを、かかるコストや負うリスクを考えず本音で話しました。5年後どんな形になっているのか、RECARO屋さんを続けながら楽しみにしています。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3236


東京オートサロン2015


S2000の車検は横浜で。 2016/11/23(Wed) 15:51:58
161122_S2_DSC_8483.jpg



静岡県から車検整備・メンテナンスのためにご入庫です。

NAG減圧バルブは、アクセル操作に対するギクシャク感が少なくなり運転が楽になるパーツで、加藤寛規選手の負担を少しでも減らして運転に集中してもらえるように、ASM S2000 T/A号にも採用しています。油脂類は、エンジンベンチテストやT/A号の厳しい使用条件下での使用実績があるBILLION OILSを使用しました。


NAG 内圧コントロールバルブ  32,400円 <税抜価格 30,000円/税額 2,400円>
■ホンダ純正 チューブ3点セット  2,160円
NAG ブローオフバルブ  41,040円 <税抜価格 38,000円/税額 3,040円>

BILLION OILS 10W-40  2,808円/L <税抜価格 2,600円/税額 208円>
frixion ハイパールーブ165  3,456円/80g * ASMオーダー容量
SARD オイルフィルター  2,700円
BILLION OILS MT-520  5,292円/L <税抜価格 4,900円/税額 392円>
BILLION OILS FR-760  5,400円/L <税抜価格 5,000円/税額 400円>



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3235


メンテナンス&オーダーで一流を維持する


新品温度センサーの誤差について 2016/11/22(Tue) 12:31:29
161122_Temp1_DSC_8497.jpg


実測温度と油温センサー数値の誤差を確認しました。ガスコンロで熱したオイルの温度を測るとアナログ温度計:100度/温度センサー:107度でしたが、問題の高温域はアナログ温度計:124度/温度センサー:160度と差が拡大しました。前回筑波テストで使用した温度センサーを使ってみても同様です。

結論は、オイルブロックのサーモシールで計測した125度が正しく、その温度をセンサーで拾ってMOTECロガーは160度と認識していました。この油温だったらメタルが流れないから、オイルフィルター濾紙点検とエンジン内視チェックで問題なかったことも整合性が取れます。ドライサンプと比較して約20度油温が上がったので、オイルクーラーコアは大型化しました。



161122_Ap1_DSC_8497.jpg


AP RACINGブレーキローターに使用する超軽量ベルハウジングが届きました。設計では1枚480gになる予定でしたが実測重量も480gで、見込み通り35%軽量化できました。この仕様をT/A号でテストして、強度に余裕を持った形状に変更して市販化します。<業務連絡> もう少しだけお待ち下さい。



この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3234


軽量化の極み


  Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]