レカロ・S2000・未来に向けて86のある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Category
エクステリア
インテリア
インテーク&エキゾースト
エンジン&駆動
サスペンション
ブレーキ
ボディ補強
Motor Sports
RECARO
イベント&キャンペーン
その他の話題
横浜市中区近辺にて
CR-Z
MINI
86/BRZ
Book Mark
ASM
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
CLUB RECARO
交通情報 <首都高>
交通情報 <神奈川>
Recent Entry
シンプルだけど奥が深い
初めての取材、最初の製品
TM・ASMの世界をリアル体験したSA浜松
9,000rpmを演出する名品
選ぶならやっぱり、ASM販売数No.1の無限ロールバー
この秋流行のネイビーを身に着けて浜松イベント
Entry Archive
Search
Login
テールピースが2個だから、I.S.Designサイレンサーキット2 2012/06/02(Sat) 09:35:25
120601 IS2 DSC_6608.jpg

2008年7月のI.S.Designサイレンサーキット発売から4年、2012年6月1日からテールフィニッシャー左右出しモデルを追加します。2年前から開発に着手していましたが、1本出しモデル(以下『1』)の完成度が高いこと、単純に左右対称にしても狙った音量/音質にならないから、ゼロからのスタートになりました。

1は基本通り取り回したしたストレートパイプをベースに、近接排気騒音94dbを狙ってはみ出した音をカットする部品やユニットを追加し、最終的に音・性能・保安基準のバランスがいいところでまとめました。2の作り方は根本的に違います。なぜこの周波数帯の音が出るのか理由をひとつひとつ解析し、理論に基づいて各部品をレイアウトします。1に比べるとすごく単純な構造に見えますが、このレイアウトを完成させるまでの長い時間が最大のポイント。そのおかげで3,700回転以上レッドゾーン付近まで4気筒エンジンとは思えない艶やかな音が鳴り響くマフラーが、1よりも低コストで製造できるようになったわけです。

120601 IS3 DSC_6693.jpg

装着するとこんな感じ。I.S.Designサイレンサーキットらしい、斜めカットテールフィニッシャーにしました。サイズがやや小ぶりに見えますが、昭和の雰囲気が漂うS2000にピッタリだと思うし、何より音量面で必然的理由があるサイズだから意味もなく太いフィニッシャーの対極でASMらしいかもしれません。とても繊細な理論に基づいて設計されているため、ASMエキゾーストマニホールドとの組み合わせが絶対に必要です。ノーマルエキマニのユーザーさんには販売したくない、見た目ではなく本来の魅力を手に入れるためにエキマニから買って欲しい、そんな思いです。

■ASM I.S.Designサイレンサーキット2(AP2)  283,500円

 * 試着マフラーがありますので、事前予約の上ご利用下さい。
 * メインパイプ外径φ60.5/セカンダリーパイプ外径φ48.6/センターユニットパンチ内径φ54
 * 1と同じくグラスウールを使わずステンレスウールと内部構造で消音/調音しました。
 * 重量13.7kg


【関連記事】
深化するI.S.Design
1と2を比較
無限+I.S.Designサイレンサーキット2
長距離ドライブも得意技
試着するたびに、思いは確信へ
見ても聞いても自慢のマフラーへ
エンジンを十分に理解しなければ作れません
1派?それとも2派?
装着と試着
降りたくないほど気持ちいい音
音を聴く喜びを日常に
あの時、今、これからのマフラー
グラスウールレスの魅力
ブランドの引力
夏休み、今後の方向性を考えてみる
成熟と進化のスポーツカー
ラテンミュージックに包まれて
10年前にタイムスリップ
Fのようだと誰かが言った。
職人技、世にはばかる
ASMがある生活の始まり
決断の秋
街とサーキットと、共生するマフラー

この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2122#myu2122

デザインされた排気システム、S-special 6年目の進化
[2122] asm

Next >> [GREEN! 2012]
Back >> [【ACT1 CR-Z】スプリング ローラーベアリング再び]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]