S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
さらに魅力を放ち蘇るAP RACING
オイルレベル出しに見るタイムアタックの本質
heat management
トーストラップでやる気満々
ASMの強みを生かしたチューニング
dbaをいち早く導入
Entry Archive
Search
Login
一瞬で、S2000の圏外へ 2014/12/28(Sun) 13:21:01
141228 SC DSC_1501.jpg


S2000(AP2改)にHKS S/Cプロキットを装着しました。

簡単に高出力化できる人気のチューニングメニューですが、ASMでは初めての受注でした。S/Cプロキットを装着しただけでは対応できないこと、今後S/C化する機会が増えることを考慮して、GENROMセッティングを兼ねてG.T WORKS 寺崎 源さんに作業依頼し、データ蓄積しています。


このS2000が搭載しているのは、2012年までASM S2000に搭載してタイムアタックしていたTODA RACING 2.35L仕様の高圧縮/ハイカムNAエンジンです。検証していませんが、ノーマルF20Cだとブースト圧が1.0kgf/cm²まで上がるのにF235だと0.6kgf/cm²までしか上がらなかったのは、ハイカム過ぎてオーバーラップが大きいのかもしれません。


141228 GENROM F235   10893363_761892103886344_1616971812_n.jpg


試乗コースを確認走行しました。350PSまではS2000ですが、400PSはハイパワーFRの領域です。リニアな回転馬力のS/Cとは言え交差点を曲がるだけで危険を感じました。VTEC切替ポイントは5,000rpmに設定していますが、その前後で空燃比が不安定になります。スポーツ走行時はハイカム側を使って下さい。


■G.T WORKS F20C改2.35 S/Cセッティング  394.8PS/36.5sm  1,389,163円

HKS GT SUPERCHARGER Pro KIT  408,240円
HKS FUEL UPGRADE KIT  91,800円
HKS 汎用オイルクーラーキット Rタイプ  85,320円
・GENROM S/Cセッティング  280,800円
・S/Cキット取付工賃  270,000円
・I/C取付加工(位置変更)  27,000円
・オイルクーラー取付工賃  54,000円
・リストリクター製作  21,600円
・インポンプコレクタータンク取付加工一式  91,800円
・燃料系必要純正部品一式  31,927円
・エンジンオイル+オイルフィルター  26,676円


この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2788


SUCCEEDからASMへ

[2788] asm

Next >> [S2000とASMとお正月]
Back >> [排気管エンジニアの技術を具現化したデザイン]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.