ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
1号車セットアップ 190820
1号車セットアップ 190817
ラジエター関連リフレッシュ
prodrive GC-05R
1号車セットアップ 190814
シャープなターンイン、コーナーで軋まないボディ、お薦めリフレッシュメニュー
Entry Archive
Search
Login
ASM 調整式スタビライザー 2009/02/18(Wed) 13:44:48
218 s2000 sw 4 DSC_0689.jpg
110318 sw1 DSC_5830.jpg
110318 sw2 DSC_5829.jpg


ASM筑波スペシャル2008で採用した調整式スタビライザーの市販モデル試作品が完成しました。フロントは3段階調整式で、AP2-110純正を基準値としてSoft-95.8%/Middle-106.6%/Hard-118.5%を選択できます。それぞれをラジアルストリート/ラジアルサーキット/Sタイヤサーキットと表現すれば分かりやすいかもしれません。ASM S2000 1号車や3号車ならMiddleレートを選択すれば、リヤのロール剛性を上げつつもリヤサスのリバウンド側の動きを制限しませんからセッティングに幅が出るはずです。リヤスタビに関しては、試作品では残念ながら満足できませんでしたので再度設計し直します。


フィッティング確認のため試着しましたが、当たり前ですがレート通りのフィーリングが得られました。リヤに対してフロントを少し硬めと言う、デメリットが分かりやすい状態から試乗したのですが、フロントのロールが顕著に増えて、その一方でリヤが突っ張るように踏ん張った状態から一気に横滑りを起こすので、正直とても乗れたものではありません。ところがその状態からフロントを1段硬くすることで前後バランスを改善したところ、フロントとリヤのロールバランスがとれてリヤのスタビレートがそのままなのに限界が上がったかのように粘るようになりました。


ダンパーの仕事はダンパーに、スプリングの仕事はスプリングに担当させるべきですが、現実問題としてサーキット走行時にフロントバネレートをアップすると言う作業は一般ドライバーが気軽にできるものではありません。でも、スタビレート変更であればはるかに簡単な作業で変更できるので、街乗りとサーキット仕様を両立させるための大きな武器になること間違いありません。


■ASM 調整式スタビライザー(前後セット・S2000用) 予定価格 63,000円



After testing at on the ASM Tsukuba special (car no.2) we have mange to make a prototype for the market. For the front it will be able to change in three levels. Using the AP-2 110 as the base line, choice of Soft-95.8%/Middle-106.6%/Hard-118.5. To make it more easier to under stand. With Radial tires for street/Radial tires for circuit/S-tires for circuit. With the ASM S2000 car no.1 and 3 choosing the middle rate, the rear roll stiffness goes but rear suspension will limit the re-bound the movement so should have more option on the settings. For the rear stabilizer, even though it was a prototype it didn’t satisfy me so we are going to redesign it.

Actually we just wanted to check the fitting on the car but, after driving a while, the feeling was exactly on the ratings. Comparing from the rear, the front is a bit stiffer, and easier to see the disadvantage. The roll for the front feels more and the rear feels like pushing the car up easier to slide. But after making the front one level stiffer, it became easier to balance the roll for the front and rear. Even though the rear rate was the same, it felt like the limit went one more level higher with more grip.


The damper work should be done by the damper, springs work should be done by the springs. That is the right way for the settings but realistically on the track to stiff the front isn’t easy for general people. But with the sway-bar its easy to change and makes it easy to drive on the streets and on the track.


■ASM adjustable sway-bar for S2000 (1set Front & Rear) approximate price \63,000-


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=1010#myu1010


ASM筑波スペシャル2008シェイクダウンは恒例の岡山国際サーキット


[1010] asm

Next >> [AP RACINGブレーキキット08+ZONEブレーキパッド18E]
Back >> [ASM×レカロフェア IN スーパーオートバックス浜松]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.