ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
駆け込み需要
CFRPフロントバンパー修理
S2000にSACLAM管(ASMサイレンサーキット)、FK8にASM KAROマット
S2000 20th Festivalを終えて。
Honda UK CIVIC TYPE R 2.0 VTEC Turbo Manual
S2000 20th Festival
Entry Archive
Search
Login
開幕間近 2009/04/01(Wed) 17:54:12
401 s2 1 DSC_5586.jpg
401 s2 2 DSC_5595.jpg
401 s2 3 DSC_5592.jpg

何せ100年に1度の不景気なのでどうなることかとドキドキワクワク?の毎日ですが、無事新年度迎えることができました。通勤途中には真新しいスーツや靴を身に着けたフレッシュマン達がいっぱい。中華街にあるホテル内のレストランでお客さんと一緒に食事をしたのですが、そこでも研修生でいっぱいでした。節目の日ですからASMでも何かやろうってことで3号車オーナー様を説得し、2回払いローンを組んでいただきいくつかのパーツを投入することに決定、早速作業開始です。

・TODA RACING 軽量フライホイール
・TODA RACING 軽量クランクプーリー
・ASM ゼロバンプステアブラケット
・ASM ステンレスメッシュクラッチホース
・ASM ステンレスメッシュブレーキホース
・後付シートヒーター
・クラッチスレーブシリンダー加工
・エンジン、ミッション、デフオイル交換
・無限エアフィルター洗浄
・アライメント調整(後日)
・Spoon リヤロールセンターアジャスター(後日)
・Spoon リヤコントロールアーム(後日)
・ZONE ブレーキパッド F:89R/R:89R(後日)
・ASM スペシャルパーツテスト品(後日)

細かいパーツが中心ですが、S2000をよりS2000らしく引き立たせる基本メニューを組み合わせてみました。クラッチホースは最終試作品でまもなく製品としてリリースします。ブレーキホースはもちろんASMステンレスメッシュホース。今後フロントをAP RACING製ブレーキキットに換装することを考慮してスペシャルで作ったシルバーホースを装着しました。そうそう、ブレーキホースで思い出した、

今日暇つぶしにネットをパトロールしていたところ、ASMブレーキホースがTODA RACINGさんのブレーキホースと同じ?と言う推定だか断定だか微妙な記事を見かけました。へぇ〜、そう言えば去年の秋、ブレーキホースがどうこうって戸田レーさんが話していたことを思い出し早速Webサイトをチェック。

AP1/AP2/FD2 車検対応ブレーキラインシステム

ふむふむ。同じ黒ホースでアタッチメント部分が可動式だからOEMと勘違いしても自然です。しかも23,000円と言う価格がブランドまで含めて考えればすごいっ♪・・・ですが、残念ながらモノは全く違います。ホースの重量や車両への留め金具を含め現物を見れば別物であることは一目瞭然、どっちがいいとか悪いとかじゃなく「全く別のもの」です。もちろんTODA RACING製パーツですからASMで取り扱いOK、理由を知った上でお客さんに選んでいただけます。ぜひご注文下さいませ。一方そのころ隣のPITでは、660の鉄と呼ばれる男が「開幕」に備えて愛車のエンジンオイル交換、もちろんMIDLANDコンペティション7.5W-40です。

こんな感じで2009年度の初日は静かに過ぎていきました。今週末が楽しみです。


Curtain Up around the corner

Every single day is a scary day for me with the economic crisis but we manage to start of another fiscal year. On my way to work, I saw many young freshmen with their new suits and shoes on their way to start working. I was having lunch with a customer at this hotel in china town and there were many trainees as well. Since a turning point I wanted to do something at ASM so, I have asked the owner of our ASM S2000 Car no.3 to get a few parts for the car and we got to work right away.

・TODA RACING Light Weight fry wheel
・TODA RACING Light Weight Crank Pulley
・ASM Zero Bump Steer Bracket
・ASM Stainless Mesh Clutch Horse
・ASM Stainless Mesh Brake Horse
・Seat Heater
・Craft Clutch Slave Cylinder
・Engine, Transmission, Differential oil change
・Mugen Air-filter washed
・alignment
・Spoon Rear Roll Center Adjuster
・Spoon Rear Control Arm
・ZONE Brake Pad F:89R/R:89R
・ASM Special Parts Test

Many small items but to make the S2000 more the way it should be, I think this menu is the basic menu. For the clutch horse its not the final trial model but the actual product it self. For the brake horse the ASM stainless mesh brake horse. Which is a special silver horse that it will be fitted for the AP RACING brake kit which I am planning to install in the future.
Talking about brake horses, I was surfing the net today and I found a article which says that the ASM brake horse and the TODA RACING brake horse is the same. Which also reminded me that last autumn when TODA RACING came they telling me something about the brake horse. So I when to their website and check it out.


AP1/AP2/FD2 inspection free brake line system
Using the same black colored horse and the attachment part can be movable and only natural to misguided with OEM. And the price is \23,000- which I think is great including the brand name. But the actual item it self is completely different. The weight of the horse, fastener to the car is different if you see the actual item. It’s not about which is better but it’s completely a different item. Off cause its TODA RACING so we handle this item at ASM. The customer can choose from knowing the reason.
At the Pit, 660 the steel man came to change his engine oil, preparing him self for the weekend. The oil is off cause MIDLAND Competition 7.5W-40

And so our new year has started off quietly. And I am looking forward for the weekend.


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=1052#myu1052

カフェジュリアで朝食を
[1052] asm

Next >> [TM-SQUARE、田中ミノル式正しいチューニングカーのお手本]
Back >> [ASM レカロフェア 2009年春]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.