ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。


Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
Challenge co.,ltd.訪問
ASM ZFダンパーキット 3WAY フルスペック(仮)
【入荷のお知らせ】RAYS TE37SAGA S-PLUS(ASM特注サイズ)
ASM リヤ強化サブフレームGT
17th anniversary ASM チューニングセール 2022秋
ASM S2000 1号車 リヤウィングステー製作
Entry Archive
Search
Login
SetrabとDRL 2018/08/09(Thu) 17:51:00
180809_DRL_.jpg


86/BRZとS2000向けに、ASMオリジナルオイルクーラーキットを検討しています。組み合わせるコアの候補をこの2種類に絞りました。黒いコアはMade in EUのSetrab社製、シルバーのコアはMade in JAPANのダイワ レーシング ラボ社製(以下DRL)です。内部構造はどちらもオーソドックスですが、DRLコアが冷却効率は高いように見えました。ところが、熱量のカタログ数値を比較するとSetrabコアが優れています。DRLはJIS規格での表記だから、前提条件が違う可能性もあります。


180809_Setrab_.jpg
180809_DRLs5_.jpg


両社共に創業50年以上の老舗メーカーで、DRLは日本熱交換器専業メーカーだから高品質のイメージがあり、Setrabは日本レース界で長年高評価され続けている信頼性が魅力です。ASM 86でコアを着け替えてSetrabコアの油温が下がれば答えは簡単、DRLコアが冷えた時の判断に難しさがあるかもしれません。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3602


冷やしやすい環境を作る


[3602] asm

Next >> [感動忠実再現へ。]
Back >> [ASMで装着する意味]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.