ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。


Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
ご来店されるお客様へのお願い
<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (2)−
最新のSACLAM TURBOサウンド体験
ASM MOMO TUNER 次回ロット価格改定のお知らせ
HONDA 幌クロス交換
<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (1)−
Entry Archive
Search
Login
2022-2023年タイムアタックについて 2022/11/09(Wed) 11:08:12
221108_HirokiKatoh_02.jpg


先週末のS-GT最終戦が終わって加藤寛規選手がご来店になり、今シーズンのタイムアタックについて打ち合わせをしました。当初ASM S2000 1号車での走行を予定していましたが、2003年以来エントリーし続けてきた12月のレブスピード筑波スーパーバトルへの申し込みを中止して、2022-2023年タイムアタックシーズンは車両製作とテストに集中します。


【中止判断の要因】
・ASM店舗営業面で、お客様の入庫日程確保が非常に難しくなりご迷惑をおかけしている。
・1号車のシャーシメンテナンスに予想以上の作業時間がかかることが判明した。
・保安基準適合S2000での筑波1分切りを目指す大湯都史樹選手をサポートする人員確保。


2022年は半年で様々な状況の変化があり今回の中止判断になりましたが、ASM S2000 1号車再生プロジェクトは2003年以来ASMが取り組んできたタイムアタック活動の集大成だから、加藤寛規選手と共に目標を達成できるように車両製作と走行テストに取り組みます。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4308


[4308] asm

Next >> [<ASM with SA浜松> RZ34プロジェクト −Challengeエアロパーツ編 (1)−]
Back >> [THE ASM CARD サービス再開のお知らせ ]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.