ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
Go To EAT キャンペーン ー深谷サクラム編ー
Go To 打ち合わせ キャンペーン ー狭山チャレンヂ編ー
ASM×RECAROフェア in SA浜松 2020
2021 CALENDARと、FK8向けASM Aero Bonnet
ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 2020
クラッチリフレッシュ
Entry Archive
Search
Login
S2000用 I.S.Designエアロパーツ08シリーズ(2) 2008/05/08(Thu) 11:01:39
508 is1 IMG_7337.jpg
508 is2 IMG_7336.jpg
508 is3 IMG_7338.jpg
508 is5 IMG_7340.jpg

先月はASM 1号車を入庫してエアロパーツのマスターモデル製作をしましたが、今月は納車されたばかりのASM 3号車を入庫してストリート用パーツのマスターモデル製作を行いました。

まずはエアインテークダクトキット。これはI.S.Designフロントエアロバンパーに、人気の無限製エアクリーナーBOXキットを組み合わせて使用しているオーナーさんのための専用オプションパーツ、ASM+無限パワーを一方的に実現しました。フロントバンパーの定位置を専用ゲージで位置出ししてカットします。そのカットした部分に、空気を効率的に取り込む形状に成形されたインテークパーツをボルトナット+両面テープでしっかりと固定します。バンパー面に貼り付く「シロ」が大きいのは安全性を考慮してネジ固定を前提としたためです。カット部分から中を覗き込むと無限エアクリーナーBOXのダクト開口部分が全部見えます。晴天時のサーキットではこの状態で走行すると、ラム圧を利用してフレッシュエアを大量にエアBOXに導くことができます。本製品にはもうひとつパーツが用意されます。それはエアBOXに水が直接入らないようにするためのパーツで、エアインテークからエアBOXを覗いた部分にコの字型の部品を設置することでエアインテークからエアBOX開口部が直接見えないようにします。万が一エアインテークに水が浸入した場合、この壁に当たってエアBOXに直接水が入らない構造です。もちろんこの状態でも、エアBOX開口部付近に冷えたフレッシュエアを取り込むことはできますので、ストリートや雨天時のサーキットはこの部品を着けた状態で走行していただくといいでしょう。このパーツはクリップで簡易脱着式となっています。インテークはFRP+ウェットカーボン製、遮壁パーツはウェットカーボン製です。

もうひとつのストリートパーツはフェンダーアーチモールです。これは片側6.5mmのFRP製モールとなっています。固定は両面テープ+リベット固定、AP1-130型以降の純正バンパー、I.S.Designフロントエアロバンパー専用のデザインとなっています。RAYS製をはじめチューナーサイズと呼ばれるオフセットのホイールを装着した場合、車両によって車体からタイヤが1mm程度突出する場合がありますが、本製品はそういった場合に安全性を確保するためにご利用いただけます。当初はウレタン製の汎用モデルを検討していましたが、あくまでS2000専用にと言うASM側からのニーズでFRP製の専用形状としました。

また、I.S.Designエアロパーツ08モデルの価格が決定しました。本日より予約受付を開始します。それぞれ先着5台まで定価から10%オフ+工賃30%オフのモニター特別価格でご提供いたします。なお、モニター価格適用の条件はASMカードでお支払いいただくか、全額現金でお支払いいただくことです。ショッピングローンや他社クレジットカードでの支払いの場合は適用できませんのであらかじめご了承下さい。モニターと言うことでレポートにご協力いただくことがありますので、ご協力をお願いします。

I.S.Designエアロパーツ08モデル -S2000用- 予定価格

■I.S.Designセンターディフューザー Carbon(左右セット) 472,500円(参考工賃 21,000円)
■I.S.Designエアロボンネット Carbon for ITG 388,500円(参考工賃 12,600円)*塗装代別
■I.S.Designエアインテークキット 33,600円(参考工賃 15,750円) *塗装代別
■I.S.Designフェンダーアーチモール 63,000円(参考工賃 16,800円) *塗装代別

この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=653#myu653

S2000用I.S.Designエアロパーツ08モデル
[653] asm

Next >> [年に1回のお祭り、SIS2008会場限定イベントを開催します]
Back >> [進化の先に見えるもの。]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.