RECARO PRO RACER RMS+S2000ウルトラローポジベースフレーム試作品

180125_s1_.jpg



S2000用RECARO純正ウルトラローポジションベースフレーム試作品の確認をしました。


180125_UL_.jpg


RMS汎用サイドステーとS2000の組み合わせでは良いポジションにならなかったので、ASMからの強い要望により専用サイドステーを組み合わせたウルトラローポジションベースフレームを設定してもらえることになりました。従来モデルより取付位置の選択肢が増えており、前後方向の取付幅を広くすることで取付剛性が向上していることが予測できます。



180125_shoL_.jpg180125_ShoR_.jpg
180125_sideL_.jpg180125_sideR_.jpg
180125_ULM_.jpg


<ASMマッチングデータ/右ハンドル運転席>

(左肩)センターコンソールBOX開閉 干渉なし
(右肩)ドア内張り 干渉なし
(左下)前後スライドしてもセンターコンソールとの干渉なし
(左下)シートベルト スムーズに脱着可能
(右下)画像穴位置でRS-G+U/L最下端同等以下のアイポイント



180125_s2_.jpg
180126_RMS_R_.jpg


新製品RMSでも既存モデルRS-Gでも、ベースフレーム最下端位置で装着するとシート底部とフロアが干渉するため、フロア鉄板をたたいて逃がさない限り使うことはできませんが、ローポジ化のためにフロアをたたく覚悟ができるなら、RS-Gよりもさらに43mm低く設置可能な設計がされていました。画像のサイドステー穴位置ならフロアとシート底部は干渉しませんが、RS-Gよりも数mm低く装着できています。重さ8kgぐらいある成人頭部が10mm単位で低くなることは、タイムアタッカーにとって大きな武器になるかもしれません。



180125_2600a_.jpg180125_2700g_.jpg


CFRPモデル2600Aに続いてFRPモデル2700Gも2脚ご注文いただきました。全国的にかなりの問い合わせ・注文があるため、生産数がかなり少ない4月発売開始時期に装着するのは現時点でも難しい状況です。ご検討されているお客様はお早めにご注文下さい。


RECARO PRO RACER RMS 2600A(CFRP) 486,000円 <税抜価格 450,000円/税額 36,000円> 7.7kg
RECARO PRO RACER RMS 2700G(FRP) 156,600円 <税抜価格 145,000円/税額 11,600円> 9.1kg


ASM 金山 | 2018/01/26(Fri) 11:05:38 | レカロ専門店ASMの風景

横浜にあるレカロシート販売店のRECAROに関する日々の出来事。

Recent Entry

Categories

Book Mark

Search

Entry Archive

Login