S2000・RECARO・86がある自動車生活
  ASM Blog
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<新山下>
早野ぴっかり工房
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
Recent Entry
2018年9月発売に(今度こそ)決定!
すぐにそれと分かる形態がすごい
「長く良いコンディションで乗りたい」を徹底サポート
普通にパーツ交換だけしても面白くない
買いに来たのは、デフとミッションオイルです。
ASM エキゾーストマニホールド Zircotec 2018
Entry Archive
Search
Login
装着することに意味がある ≠ 意味がある物を装着する 2011/03/18(Fri) 13:34:45
110316 cusco 4 DSC_5791.jpg

ASM GT補強バーを販売するようになっても、唯一人気が衰えない定番補強パーツがありました。それはASMフロア補強バー(CUSCO製)です。リヤとセンターフロアはCUSCOと同一の形状でスチールから軽量なアルミに素材に変更、フロントは共通素材で色のみ青からマットブラックに変更した製品です。中でも人気ナンバーワンなのが軽量なのに効果があるフロア補強バーなのですが、その横バーがフロントロアアームバーGTのメインバーと干渉するため、とても効果的な2つの補強バーを同時装着する時には、フロア補強バーの横バーを外してその効果が半分以下に落ちていました。

110316 5 DSC_5789.jpg

そこで今回、フロア補強バーの横バー部分を作り変え、クリアランスを確保して両方同時装着する新しいパーツを考えました。素材はタワーバーGTと共通のステンレス円パイプ、取付部分も他のGTシリーズと同様、剛性を優先して溶接ではなく削り出し製作する、この補強バー専用サイズの部品を製作・採用しています。製造はもちろん、サクシードスポーツに決まりでしょう。

ASMロゴプレートを装着しようか悩みましたが、フロントロアアームバーGT(特許取得済み)とフロア補強バーの両方を装着した人にしか買わない製品を誰もコピーしないだろうし、もしコピー品が出たとしても、『コピー品が欲しい人ならそっちをどうぞ』と言う気持ちなので、あえてロゴプレートは採用しませんでした。ま、ロアアームバーGTとの距離が近すぎて、『ASM! ASM!!』と見えるのが嫌だったから付属しなかったのですが本当のところですが。

早速今日から、初期ロット10本の予約受注を開始します。早期予約の特典は取付工賃無料!・・・ですが、ASMフロア補強バー+ASMフロントロアアームバーGTを既に装着しているお客様に限っての特典ですので、これから補強パーツ購入をご検討のお客様は落ち着いて検討されていいですよ。

110316 cusco succeed 3 DSC_5669.jpg

■ASM フロントレダーバーGT  27,300円 (2011年5月発売予定)

 ・初期ロット10本のみ取付工賃無料の特典があります。
 ・ASMフロア補強バーとASMフロントロアアームバーGTを装着済みのお客様限定です。
 ・未装着のフロア補強横バー用のボルト/ナットを使用します。
 ・早期予約特典は現金での支払いに限定します。


110318 31 DSC_5839.jpg
110318 33 DSC_5847.jpg

3号車で取付確認してみました。絶妙のクリアランスで両方の製品を同時装着することができます。フロア補強バーは、一般車はもちろんオープンカーでは屋根の代わりに大きな効果があることは明らかだし、フロントロアアームバーGTはフロントサブフレーム・ステアリングラック・メインシャーシの一体化とタワーバーGTとの相乗効果など、絶大な効果を発揮します。夏頃に全てのASM補強パーツとSREダンパー仕様変更が終わりますが、それが待ち遠しくて仕方ありません。

この記事のURL
http://autobacs-asm.jp/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=1729#myu1729

鈴鹿レポート〜職人の技を感じたい、サクシードスポーツ訪問編〜
[1729] asm

Next >> [子馬が生まれた日]
Back >> [ダンパー交換の準備]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.