ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。


Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
大湯都史樹選手S2000
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
2022年夏の人気商品
THE ASM CARD サービス終了のお知らせ
【New Product Infomation】ASM folding chair
ASM Ignition Coil Cover(F20C/F22C) 入荷しました
ASM CLEAR WAYS BBS
【1セット限定】ASM カーボンプロペラシャフト GT-12
Entry Archive
Search
Login
Hewland SGT オーバーホール 2022/05/24(Tue) 17:17:42
220524_hewland_1.jpg


ノバエンジニアリング社を訪問して、2014年1月以来8年ぶりにHewland SGTのオーバーホールを依頼しました。前回作業では2005年から10シーズン鈴鹿サーキット・富士スピードウェイ等を走り込んでいたにも関わらず各部ベアリングに問題は見られなかったため交換しなかったので、今回は以下の3点を依頼しています。


(1)通常オーバーホール+パッキン・シールの見直しによるオイル漏れ対策
(2)全ベアリング交換
(3)AP2プロペラシャフト装着のためミッションフランジ製作検討


220524_hewland_2.jpg


(1)は通常オーバーホールだから問題ないとして、(2)は地政学的問題に伴って実際に部品供給が滞っており、(3)はHewland社にベース素材があるかないかを確認した上で(2)と同様にベース素材が手に入るかどうかが問題です。2018年から2シーズン使用した特注カーボン製ミッションステーが継続使用できない状態なのでリジットマウントではない方法で金属製ミッションステーを製作することを検討しており、ASM S2000 1号車にダミーエンジンとHewland SGTを搭載した状態でサクシードスポーツに持ち込む日程まで考慮して、オーバーホール内容と仕様を決めないといけません。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4261


[4261] asm

Next >> [アライメント調整+ボディ補強]
Back >> [駆け込み]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.