ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
KARO40周年記念カラー
IRP SPORT SHIFTER
【再販予定のお知らせ】ASM 045車載バッグ
日帰りASM K-TECHクラッチキット装着
S2000リフレッシュメニュー
日帰りサスペンションブッシュ関連リフレッシュ
Entry Archive
Search
Login
日帰りクラッチ関連リフレッシュ 2021/01/09(Sat) 13:31:00
210109_ktech_asmyokohama_todaracing_s2000.jpg


栃木県からご来店です。街乗り時の扱いやすさとサーキットスポーツ走行時の性能を高レベルにバランスしたASM K-TECHクラッチキットを基本に、組付け直後のスムーズな動きを長期間維持できるASM補機類を組み合わせたクラッチリフレッシュを日帰り施工しました。


ASM S2000クラッチ関連リフレッシュ  361,944円

<パーツ明細>
 ・ASM K-TECH Cluch Kit
 ・ASM ベアリングガイド
 ・ASM レリーズベアリング
 ・ASM クラッチスレーブシリンダー
 ・ASM レリーズフォーク
 ・HONDA クラッチマスターシリンダー、シール
 ・HONDA パイロットベアリング、クラッチホース、ガスケット
 ・HONDA インシュレーター、チェンジレバーホルダー、クランクオイルシール
 ・ZONE ZF-031


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4072


アライメント調整 2021/01/06(Wed) 17:57:21
210106_s2000.jpg


先日お買い上げいただいたASM I.S.Designフロントエアロフェンダー・フロントエアロバンパー関連の調整、OS技研シーケンシャルトランスミッション搭載後の打ち合わせ、サスペンションブッシュの手直しとアライメント調整など、昨日に続いて今日もS2000の常連様にお越しいただきました。

今年もこれからも、S2000とASMをよろしくお願いします。

この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4071


2021年始まりました。 2021/01/05(Tue) 10:41:17
210105_recaro_rsg_asmyokohama_FS.jpg



営業時間(Opening hours):10:00〜18:00で通常営業再開しました。

本年もよろしくお願いします。



210105_s2000_asmyokohama.jpg


2021年最初の営業日、年末セットアップして正月早々富士スピードウェイを走った結果報告と鈴鹿サーキット走行に向けたオイル交換、入荷したASMステアリングボス装着、THE ASM CARDを店頭申し込みしての4センサーを使用したアライメント調整など、多くのS2000オーナー様にお越しいただきました。新年初荷でFK8向けASM Aero Bonnetを出荷しましたのでお楽しみに!


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4070


年末年始のお知らせ 2020/12/30(Wed) 10:42:26
201230_recaro_RS-G_asmyokohama.jpg


2020年12月30日(水)18時をもちまして本年の業務を終了します。 新年は2021年1月5日(火)10時より平常通り営業開始し、年末年始休暇期間中のお問い合わせに順次ご連絡させていただきます。


◇年末年始休業期間 2020年12月31日(木)から2021年1月4日(月)まで。

201230_rev1.jpg
201230_rev2.jpg



発売中のREVSPEED 2021年2月号を読みながら、のんびり自宅で過ごします。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4069


ASM I.S.Design Tow hook 2020/12/29(Tue) 10:47:43
201229_s2000_front_asmyokohama.jpg


ASM I.S.Designフロントエアロバンパー向けステンレス製けん引フックが入荷しました。フロントバンパー交換に伴い純正けん引フックが使用できなくなるために製作した製品です。レインホースGT(純正比▲2.8Kg)と組み合わせることで1.6kg軽量化しつつ、ネジ山の引っ掛かりしかない純正けん引フックと違って深いグラベル奥から車重1,250kgを牽引する場面でも全く問題ありません。今回入荷した50セットで販売終了しますので、ぜひ装着をご検討ください。


150328 F-GT DSC_2849.jpg


ASM I.S.Design トランスフック(Front)  52,800円 <税抜価格 48,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4068


株式会社 童夢(DOME CO.,LTD.)訪問 2020/12/25(Fri) 18:08:25
201224_DOME_s2000_asmyokohama_1.jpg
201224_DOME_s2000_asmyokohama_0.jpg


滋賀県米原にある(株)童夢(DOME CO.,LTD.) を訪問しました。2007年頃に風流舎に隣接する童夢カーボンマジック(現:東レカーボンマジック)社に立ち寄ったことはありましたが、新社屋になった童夢を訪ねるのは初めてです。エントランスには子供の頃憧れのスーパーカー・童夢-零(ドウム・ゼロ)の他、歴史あるレーシングカーが一堂に展示されていました。


201224_DOME_s2000_asmyokohama_2.jpg
201224_DOME_s2000_asmyokohama_3.jpg
201224_DOME_s2000_asmyokohama_4.jpg
201224_DOME_s2000_asmyokohama_5.jpg
201224_DOME_s2000_asmyokohama_6.jpg


松村社長とコンポジット事業部三谷シニアマネージャーに、社内をご案内いただきました。フォーミュラ車両のカーボンモノコックまで成形できるオートクレーブの他、様々な計測・解析設備や金属加工機を持つ日本を代表するレーシングコンストラクターで、加藤寛規選手が深く関与しているFORMULA REGIONAL、FIA-F3やCIVIC TCRなど、多くのレーシングカーが出荷準備・メンテナンスされています。


201224_DOME_s2000_asmyokohama_7.jpg


鈴鹿サーキットでタイムアタックしたそのままのASM S2000 R/T号で訪問したので、童夢のお二人もチャレンヂ社製カーボンパーツやサクシードスポーツ製ボディ補強パーツをまじまじご覧になっていました。RECARO・Sabelt・MOMOと同じかそれ以上に、童夢とASMの名を冠した製品が欲しくて仕方ありません。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4067


サクシードスポーツ訪問 2020/12/24(Thu) 13:16:36
201224_succeedsports_0_s2000_asmyokohama.jpg



甲賀水口サクシードスポーツを訪問して、ボディ製作の進捗確認をしました。


201224_succeedsports_1_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_2_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_11_s2000_asmyokohama.jpg


昨日リヤアッパーマウント部のパッチ溶接をして、今日から塗装工場に搬送されています。2台ある作業スペースの内1台分は外した部品の保管でいっぱいになっており、持ち上げたF4車両の下にも外した部品が保管されていました。ボディ補強依頼をすると3か月単位で全ての作業ができなくなるので、申し訳なくてASM側からの都合を押し付けることができません。


201224_succeedsports_3_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_4_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_5_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_9_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_10_s2000_asmyokohama.jpg
201224_succeedsports_8_s2000_asmyokohama.jpg


補強部位によって溶接ピッチを変えながら、綺麗にスポット補強されています。このS2000で一番の見どころはドア開口部の補強です。ロールケージのサイドバーを追加しないボディ補強なら、これがベストだと思いました。オーナー様には元画像をメールしましたので、何発スポットが追加されているか数えてみてください。前ストラットタワーのパッチ補強は、パッチサイズを小型化しています。


201224_succeedsports_6_s2000_asmyokohama.jpg



作業過程で錆びて穴が空いた個所を見つけたので、穴埋め加工しておいてくださるとのことです。



201224_succeedsports_7_s2000_asmyokohama.jpg



そう言えば市川さんぽいおじさんが、鈴鹿サーキットで加藤選手と話していました。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=4066



< Back   Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]