ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
1号車セットアップ 190820
1号車セットアップ 190817
ラジエター関連リフレッシュ
prodrive GC-05R
1号車セットアップ 190814
シャープなターンイン、コーナーで軋まないボディ、お薦めリフレッシュメニュー
Entry Archive
Search
Login
1号車セットアップ 190812 2019/08/12(Mon) 16:08:34
190812_asm_s2000_1_.jpg


富士スピードウェイでの1号車&リアルチューニング号ダブルシェイクダウンに向けて、夏季休業なく通常営業をしながら車両再製作に着手しました。サクシードスポーツ市川さんによる軽量ロールケージ部は、分かりやすいようにクリア塗装しています。小窓なしポリカーボネートサイドウィンドウのまま走るとドライバーが死んでしまうので、小窓付に戻さなければいけません。


190812_asm_s2000_3_.jpg


【軽量化項目】 -0.1kg

ポリカーボネートウィンドウ 小窓なし(2,000g×左右)⇒ 小窓付(1,950g×左右)


190812_asm_s2000_2_.jpg



・・・8/26(月)まで2週間・・・間に合うのでしょうか・・・。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3814


新山下550、なつかしの箱根に行ってきました。

究極の排気音を求めて。 2019/08/11(Sun) 10:08:22
190810_s2000_ap2_asmyokohama_.jpg


東京都内からS2000でご来店です。近接排気騒音96dbの保安基準を満たしつつ音質・性能・耐久性・仕上げの良さを高レベルにバランスした、ASMサイレンサーキットを装着しました。マフラー単体でも騒音値・性能・耐久性に問題ありませんが、目指した<音質>を手に入れたいならASMエキゾーストマニホールドとの組み合わせを推奨します。中間回転域で音の広がり方が変わるから、全開走行時より一般ストリート〜ワインディング走行時に違いを体感できるので、追加装着をご検討下さい。


ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3813


ぜいたくなジレンマ


結局ASMを選んでしまう。 2019/08/10(Sat) 11:33:24
190809_s2000_ap1_asmyokohama_.jpg


横浜市内からご来店になり、ASMサイレンサーキットを装着しました。耐久性・仕上げレベルの高さ・保安基準を全てクリアしつつ、音質と性能を高次元にバランスしたS2000向け排気管の自信作です。オーナー様は『色々検討するけど結局ASMを選んでしまうんです』と笑いながら、ASMフロントバンパー04とASMフロントタワーバーGTが気になっていました。どちらから装着しても後悔させることはありません。


ASM I.S.Designサイレンサーキット  293,760円 <税抜価格 272,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3812


「ASMのS2000はすごい」と感じてもらうために、製品を作り続ける。


幌リフレッシュ、フロントバンパー修理 2019/08/08(Thu) 17:59:49
190804_s2000_kawasaki_tanaka_.jpg


破れて穴だらけだった幌リフレッシュのため、クロス交換しました。ASMフロントバンパー04(CFRP)もボロボロだったので、チャレンヂ社でリフレッシュします。修理には時間がかかりますので、最初で最後かけがえのないS2000 20th Festivalには、HONDAエンブレムがない純正バンパーで参加&記念撮影して下さい。


HONDA 幌クロス交換関連  197,873円  5.0H

<内訳>
・クロス  122,040円
・レインレール  13,716円
・レインレールリベット  345円×11=3,795円
・ゴム  1,144円×2=2,288円
・リベット  113円×18=2,034円


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3811


夢の競演


2019年86の日 2019/08/06(Tue) 12:30:22
190803_86_zfdamper_asmyokohama_.jpg


86にASM ZFダンパーキットを装着しました。製品企画段階から変化の過程を見続けていたお客様で、ASM 86から外した商品を中古パーツページに掲載したところ即成約です。レーシングダンパーをベースに、ラジアルスポーツタイヤによるサーキットスポーツ走行まで想定した固有振動数を狙いセットアップしました。

ASM ZFダンパーキット1WAY(86/BRZ)  * 中古パーツ


190803_86_drexler_asmyokohama_.jpg


同時に独ドレクスラー社製機械式LSDも装着しました。機械式デフと言うとバキバキ音や引きずりが発生するイメージですが、本製品はトルセンデフのように滑らかな動きと機械式LSDらしい押し出し感を両立しています。有名ブランドオイルでも銘柄によっては歯当たり高周波音の原因になりますので、RAVENOLまたはBILLION OILSを選択して下さい。

ASM DREXLER LSD(86/BRZ)  420,120円 <税抜価格 389,000円>
RAVENOL Racing Gearoil  5,400円/L <税抜価格 5,000円>


190803_86_asmyokohama_.jpg



最新4センサー式テスターを使用したアライメント調整をして完成です。

4センサー使用のトータルアライメント  27,000円 <税抜価格 25,000円>



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3810


軽さと品質と性能が響き合う、ASMならではのカーボンパーツ


最後の軽量化 2019/08/04(Sun) 10:06:56
190803_s2000_asm_succeedsports_1.jpg


滋賀県サクシードスポーツを訪問しました。ライバル達との直接対決で筑波56秒台1番乗りできた最大の要因は、空力&サスペンションセッティングを合わせ込めた名神タイヤ presents Attack 鈴鹿 2019以降、2週間で取り組んだ22kgの軽量化です。平成最後の年で1号車による筑波タイムアタック活動に終止符を打ちましたが、9/7(土)ツインリンクもてぎ S2000 20th Festivalでのラストランに向けて、更なる軽量化をしました。


190803_s2000_asm_succeedsports_2.jpg
190803_s2000_asm_succeedsports_6.jpg
190803_s2000_asm_succeedsports_3.jpg
190803_s2000_asm_succeedsports_4.jpg
190803_s2000_asm_succeedsports_mugen.jpg


まずメインロールケージは、ドライバーの安全性を考慮してAピラー沿いと後方頭上部分は従来の肉厚パイプを残しつつ各部を軽量な肉薄パイプに置換したり、効果が少ないと判断した溶接ロールバーを剥がして、大幅軽量化しています。アルミ製エンジンマウントとステアリングボス肉抜き切削、サイドステーとハードトップ裏骨穴開け、水タンクステー形状変更など細部まで軽量化しました。キーシリンダーやステアリングシャフト周辺が10kg以上あるので作り直せば4kg程度軽量化できますが、施工を見送っています。

【軽量化項目】 合計 13.83kg

ロールケージ 外したパイプ 20kg → NEWパイプ 8kg
ロールケージ ダッシュ中 2.2kg → 1.1kg
エンジンマウントR 760g → 610g
エンジンマウントL 740g → 595g
エンジンマウント 取付ボルト 155g → 95g
ハードトップ 10.2kg -0.1kg
サイドステー -130g
ステアリングボス 380g → 275g
水タンクステー 90g → 45g


190803_s2000_asm_succeedsports_5.jpg


ボンネット排気ダクトと干渉しないASMフロントタワーバーGTをワンオフ製作しました。1号車の場合メインロールケージとストラットタワー間の溶接補強が効いているため、重量増を考慮してステアリングラックと連結するX字バーは省いています。

ASM フロントタワーバーGT SPL.  重量増 +1.1kg


190803_s2000_asm_succeedsports_7.jpg
190803_s2000_asm_succeedsports_8.jpg


8/26(月)、S-GT鈴鹿10時間耐久レース帰りの加藤寛規選手と九州大分G.T WORKS寺崎源さんが富士スピードウェイで合流して、2台2ドライバー体制でダブルシェイクダウンします。完全GAS OUT重量1,000.5kg(コレクタータンクGAS含む基準重量1,004.5kg)に対して、理論上987.77kg(991.77kg)まで軽量化している1号車を、3週間で原状回復→セットアップしなければいけません。


190803_s2000_asm_succeedsports_9.jpg


<予想重量> 991.77s

  * 完全GAS OUT 987.77kg
  * ADVAN A050GS


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3809


Go Beyond the Limit.


S2000 20th Festivalに向けて。 2019/08/03(Sat) 09:52:55
190802_s2000_asmyokohama_.jpg


ASMフロントバンパー(CFRP)とフロントディフューザー(CFRP)を割ってしまい、ほぼ福島県から2日連続ご来店です。FRP製品と同じ修理方法だと時間が経過した時にひび割れが発生するため、近年のASMはチャレンヂ社での修理をお薦めします。今回もその予定でしたが、せっかく申し込んでいる9/7(土)S2000 20th Festivalに間に合いません。そこで手持ちの5K特注MR中古品への買い替えを提案し、大喜びで即決いただきました。


ASM I.S.Designフロントエアロバンパー04(CFRP)  264,600円 <税抜価格 245,000円>


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3808


ASM S2000 3号車にI.S.Designフロントエアロバンパーを装着です


< Back   Next >

Copyright © 2007 ASM Blog. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]