ASM Blog
   S2000・RECARO・86がある自動車生活
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
86/BRZ
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
ぜいたくなジレンマ
アクセルOFFでのカラカラ音に注意
NAスポーツカーらしさを引き出す
ASM Carry Bag Mini/ASM mag入荷しました。
夏に向けた吸気リフレッシュメニュー
S2000を作った男 〜 THE MAN who made the ... 〜
Entry Archive
Search
Login
初詣 〜First visit in the year to SUCCEEDSPORTS.〜 2013/01/16(Wed) 10:10:33
130116 1 DSC_0939.jpg


初雪の翌日、ロサンゼルスから来たGo Tuning UnlimitedのAaronと初詣に出かけました。
7:30AM新横浜駅に集合予定でしたが、大雪の翌日と言うことで1時間早めに出発したけど・・・1時間バス停に立ちっぱなし・・・。時間の約束を守らないのは大嫌いなので、駅まで歩くことにしました。事故後目が良くないので足元に注意しながら歩き、1回コケながら最寄駅に到着。大混雑の中乗り換えて1時間遅れで集合です。


130116 2 DSC_0955.jpg


JR東海のN700新幹線で京都に向けて出発。

車両先端部分はASM I.S.Designカーボンエアロパーツと同じチャレンヂ社製です。270km/h巡航時の風切り音やトンネル進入/脱出音(=騒音・空力性能)、小石・鳥との衝突を想定した強度、10gでも軽く作ることの重要性、これらを高いレベルで満たすことができたのは、GT500レーシングマシン作りのテクノロジーかもしれません。


130116 3 DSC_0977.jpg


滋賀県サクシードスポーツに到着。

130116 4 DSC_0989.jpg


今回の目的はボディ製作の打ち合わせでした。去年−今年と2年連続でボディ製作をしていますが、3台目を検討しているAaronはロサンゼルスからシャーシを輸送して日本に持ち込みます。輸送コストだけでも50万円前後かかるので、少しでもコストダウンするために準備してもらう内容と施工内容の打ち合わせをしました。

【アメリカでやること】

・ メインフレーム・サブフレーム・サスペンションアーム・ダンパー&スプリング・タイヤホイール・ステアリングラック・ステアリング・ドア内張りだけにする。
・ 指定したAP RACINGエアジャッキとマウントを購入して日本に送る。
・ メニューリクエスト項目をリストアップ。


【日本でやること】

・ メインフレーム溶接補強
・ リヤロールバーワンオフ製作(太く、高く、レーシーに ×JAF規定部品)
・ 前後サブフレームASM GT仕様
・ エアジャッキマウント部製作
・ エアホースは日本製の軽量ホースで製作
・ 脱着式サイドバー追加(組み合わせるシートはRS-G)
・ 溶接補強部分のシーリングと塗装不要。グリスアップ防錆処理のみ。


130116 5 DSC_1002.jpg
130116 6 DSC_0996.jpg


せっかくの機会なのでファクトリー内部を見ると、注文しているASMレダーバーGTの治具と砂詰め終了したステンレスパイプがありました。これで1本1本形状を確認しながら製作するので、チャレンジ製エアロパーツやI.S.Designサイレンサーキットと合わせて奇跡的なフィッティングが実現しています。


130116 7 DSC_1014.jpg


『滋賀県の円錐>GT-08エンジン』の証明です。

2012年10月富士シェイクダウンの時点でエンジンは実質的にブローしていて、偶然走れていただけでした。


130116 8 DSC_1021.jpg

帰り道、Aaronは市川さんの製作スタイルに驚きを感じたと言っていました。『やりたいことを明確に言って後は任せておけばいい』と僕がいつも言うのは、完成後とんでもない追加請求が来る文化がないからです。

・ ストリートでラジアルタイヤで走りたい。
・ S2000オーナーに見せた時違いを感じる。
・ 長く良いコンディションで乗り続けたい。

あれもこれも望むとコスト・重量共に際限なく増え続けるから、実現したいことを伝えて任せれば、予算の中で最大限の性能を発揮するように市川さんが製作します。信頼して任せて下さい。2010−2011年 あの色さん・クリスマス前に完成予定の2012−2013年 MR熊木さんに続いて、2013−2014年はGo Tuning Aaronに決まりました。


この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=2314#myu2314

2012年製品計画
[2314] asm

Next >> [人妻と、秘密の旅行 〜Travel with other person's Wife.〜]
Back >> [初雪]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.