ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
S2000向け CFRP製品について
ASM with G.T WORKS, TODA RACING and SACLAM
ASM I.S.Designエアロボンネット(S2000)
CIVIC TYPE R(FK8)ボンネット 進捗状況
Zircotecコーティング 2021年価格改定されます。
横濱帆布鞄(045 Yokohama CanvasBag.)訪問
Entry Archive
Search
Login
五度目の九州ASMフェア 2016/03/15(Tue) 17:20:27
160315_S1_DSC_0099.jpg



AM5:50に横浜中華街を出発、九州スーパーオートバックス東福岡店を訪問しました。

パーツ開発データ収集とイベント展示のためASM 86と一緒です。今回の復路は飛行機だから1,200qの行程ですが、スポーツ性能を犠牲にせず快適性を追求したセッティングが特長のASM製品にとって、長距離ドライブで得られるデータや経験はとても重要です。



160315_S2_DSC_0109.jpg



まずは滋賀県RECAROジャパン本社を訪問しました。社長と面会した後、ミーティングに突然参加して情報交換や商品仕様変更について意見交換を行い、ASMのRECAROシート販売に活かすヒントがたくさんありました。



160315_S3_DSC_0145.jpg



次に訪問したのはF4テスト終了翌日のサクシードスポーツです。ASM 86のために製作したフロントレダーバーGT(ストラットタワーバー)商品化に向けた打ち合わせと、お客様が検討しているS2000簡略溶接補強メニューの作業打ち合わせをしました。ただちに作業・製作依頼はしませんが、夏完成を目途に着手して下さい。



160315_S5_DSC_0157.jpg


2日目に立ち寄った岡山県戸田レーシングでは、9月完成を目指す2016年ASM S2000タイムアタック号エンジンと、7月完成を目指して組長からご注文いただいている2.4Lエンジンの打ち合わせをしました。ASM一般販売エンジンとASMタイムアタックエンジンを比較すると、カム・インジェクション・ECU以外全て共通だから検討内容も同じです。


(1)ウェットサンプ戻し
(2)電動ウォーターポンプ採用
(3)新型イグニッションコイル試作製品
(4)ピストン表面処理検討
(5)WPC/DLC加工
(6)クランクシャフトデザイン変更
(7)減圧バルブ採用


(1)(2)はタイムアタック号だけ関係あるメニューですが、その他は両方のエンジンに採用したい項目です。(2)は軽量化・低重心化・レスポンス向上・空力性能向上、(3)は2013年からテストしてきたイグニッションコイルの商品化に向けた試作製品を先行装着します。(4)(5)は耐久性向上、(6)(7)はドライサンプ中止により失ったレスポンスの向上を狙ったメニューです。全て組み合わせることができれば、理想的なF型エンジンが完成するかもしれません。この日もBILLION OILSを手放しで絶賛していました。



160315_S6_DSC_0213.jpg
160315_S7_DSC_0183.jpg
160315_S8_DSC_0215.jpg


スーパーオートバックス東福岡店のスポーツ担当福井さんと江口メカニックの対応はSAサンシャイン神戸・SA浜松と並んで抜群で、今回も常連さん達が集まり楽しく過ごすことができました。エアロパーツ・排気管セット・補強パーツ・RECAROシートの他、86/BRZオーナーさん達にもASM製品の品質を見てもらえて良かったです。


SACLAMワカゾウ君&宇野さん・G.T WORKS源さんとたくさん話すことが出来たこともASM商品開発・人材育成に有意義な時間で、お客様に関係ある商品開発面ではAP1にもGENROM ASM SPL.データを使用できるように、近日中にAdaptronic(アダプトロニック)ECUを松島さんのS2000に装着して、源さん/松島さんコンビで実走セッティングすることになりました。




160315_S9_IMG_4708.jpg



今回で5回目の九州ASMフェアでしたが、移動距離はいつもの半分以下、いつもより朝は遅く帰りは寝てれば羽田到着、お客様の顔は分かっているしSA東福岡店の受入れ態勢も気持ちいい、とても楽な出張でした。いつもASMフェアを応援してくれている九州エリアの皆さん、また来年SA東福岡店で会いましょう。



<お買い上げありがとうございました>

・RECARO RS-G ASM LIMITED Ruby 1脚
・RECARO RS-G ASM LIMITED IS-11 3脚
・RECARO SR-6 ASM LIMITED IS-11 4脚
・RECARO SR-7 ASM LIMITED IS-11 3脚
・ASM I.S.Designカーボントランク&ウィングセット特注 1セット
・ASM I.S.Designフロントエアロフェンダー04(FRP) 1セット
・ASM ドライカーボンドア 1セット
・ASM エキゾーストマニホールド07 1セット
・ASM I.S.Designサイレンサーキット2 1セット
・ASM I.S.DesignサイレンサーキットTitan 1セット
・ASM SREクラッチディスク 1セット
・ASM フロントタワーバーGT 1セット
・ASM フロア補強バー 1セット
・ASM レリーズフォーク 1セット
・ASM ナンバーボルト 1セット



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=3067


九州でASM×レカロフェア 2014年夏


[3067] asm

Next >> [S2000を長く乗り続ける人だから。]
Back >> [ていねいな86づくりのエッセンス −創意工夫を楽しむ−]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.