ASM Blog
   It's a shop full with S2000 and RECARO lovers since 2005 September 5th.
Home | Blog TOP
 

横浜市中区、楽しい自動車生活を創り出すお店<ASM>をプロデュースしています。S2000・RECAROを切り口に、色々な話題をお届けします。

文:金山 新一郎

Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
横浜市中区周辺の日常
S2000 タイムアタック
新山下自動車部
Book Mark
ASM
ASM facebook <公式>
天気<筑波>
天気<FSW>
天気予報<鈴鹿>
天気予報<横浜>
加藤寛規 公式blog
交通情報 <首都高>
SACLAM 在庫情報
筑波最速プロジェクト
Recent Entry
千葉KINGなのに普通の車検 (担当:松島さん)
S2000リフレッシュ
FSWスポーツ走行向けメンテナンス
G.T WORKS Carry Bag が入荷しました。
V36スカイラインクーペ向け SACLAMサイレンサーキット
車両状況を正確に把握するために。
Entry Archive
Search
Login
Prodrive GC-07J for S2000 Debut! 2008/07/07(Mon) 12:16:07
707 Prodrive GC-07J S2000 .jpg



Prodriveホイールの新製品を3号車に装着しました。

ASM 1号車が装着して以来S2000に人気のホイールとなった、細身の7本スポークホイールGC-07Cの後継モデル・GC-07Jです。以前は色がBB(ブリティッシュブラック)しか設定がなかったため、ASMでカスタマイズしてS2000純正ボディ色グランプリホワイトをご用意していましたが、今回のモデルからはBW(ブリティッシュホワイト)も新色としてラインナップに加わりました。

しかもProdrive GC-07Jサイズリストを見て下さい、新色がラインナップされているのはS2000用サイズのみとなっています。新色BWはS2000用サイズ専用色に相応しく、純正色グランプリホワイトに酷似しているので、違いがほとんど気になりません。白いS2000のオーナーさんはこの色をぜひ選んで欲しいです。


形状は7本スポークを基本としながらハブからリムにかけて力強くスポークが伸びる直線基調のデザインとなっています。ASMサイズは今までより3mm中に入れているので、車両個体差などで突出する心配が減りました。ASM AP RACINGブレーキキットがキッチリと収まるサイズです。


Prodrive GC-07J for S2000 298,200円

STDサイズ/F:1775+55 R:1785+60 5/1143 Color:BB/BW
ASMサイズ/F:1775+51 R:1785+55 5/1143 Color:BB/BW



HONDA NSX-R(NA1)に憧れを感じているS2000オーナーさんならNA1後期モデルの純正ホイールにすごく似ている感じがしませんか?GC-07Cよりもさらにそんな雰囲気が出ています。S2000純正色と言って過言ではない新色ブリティッシュホワイト、NSX-Rを彷彿とさせるルックス、車の仕様に合わせて選べる2種類のオフセットなど、ブリヂストンFVSさんのS2000に対する本気度を感じる新商品の誕生です。



《関連記事》

ASM S2000 3号車が納車されました
S2000、ノーマル状態での魅力
ASM S2000 3号車に無限エアクリーナーBOX装着です
ASM S2000 3号車にエキゾーストマニホールド07装着です
ASM S2000 3号車にI.S.Designエアロボンネット装着です
ASM S2000 3号車にSREダンパーキット3WAYを装着です
ASM S2000 3号車にレカロシートを装着です
CHANGE your seat to RECARO.
ASM S2000 3号車にI.S.Designフロントエアロバンパーを装着です
早野ぴっかり工房でぴっかぴか☆
街で使うI.S.Design S2000 SILENCER KITの印象は?
ASM S2000 3号車にKAROマット森谷モデルを装着です



この記事のURL
https://autobacs-asm.com/blog/asm/index.php?mode=res_view&no=745#myu745


世界中に喧嘩を売る男、その名はHITMAN☆2008


[745] asm

Next >> [加藤寛規選手の視点、SRE 3WAY+HYPERCOの魅力]
Back >> [SACLAM管、380RSに装着です]

Copyright © 2004 ASM Blog. All Rights Reserved.